> Q&A > 人工呼吸器が充電できる非常用電源には、蓄電地があると聞いたがくわしく教えてほしい

活動レポート

活動レポート

人工呼吸器が充電できる非常用電源には、蓄電地があると聞いたがくわしく教えてほしい

人工呼吸器の外部電源を使用しての充電には、6つ程度の方法があります。

まず、純正の外部バッテリー、メーカー推奨のバッテリー、医療用バッテリー、車のシガーソケットからの電源確保(カーインバーター)、蓄電池 発電機などです。

外出に必要な場合は、人工呼吸器を貸し出している業者に、純正の外部バッテリーを無償で、もしくはレンタルという形で利用ができるので、それを使うという選択肢があります。

電気には、周期的に大きさと向きが変化する[交流(AC)]と、向きが常に一定な[直流(DC)]があります。蓄電池や発電機などは交流(AC)タイプで電気の圧が変動します。呼吸器などの精密医療機器を使用する場合は、変動する電圧では動かない場合もあるため、購入前には事前に確認をしておいたほうがよいでしょう。

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社