> Q&A > 低圧持続吸引器の購入先や値段、使い勝手などを知りたい

活動レポート

活動レポート

低圧持続吸引器の購入先や値段、使い勝手などを知りたい

低圧持続吸引器は、唾液専用で医療機器ではないため、ほとんどがインターネットで購入になっています。価格は各々7,000~8,000円です。

乾電池式とコンセント式の2種類があります。

乾電池式は、コンセントがない場所(外出先・車中など)でも使用できるので大変便利ですが、稼働する際の音が大きいため、夜間や静かな場所での使用はお薦めしません。また、稼働モーターの使用時間は200時間のため、それを過ぎると買い替えとなります。

コンセント式は、電源があれば使用できるが、コードが短いためテーブルタップなどと組み合わせて使用することを進める。静音タイプのため夜間の使用も可能であることなどを説明する。

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社