> 活動レポート > 親学セミナー

活動レポート

活動レポート

親学セミナー

2005年02月11日 更新

第1回  9月23日(祝) 10:30~15:30 (パレア第2会議室)
「子どもとテレビ」講師:島津智之(スタッフ)
「楽しい子育てコミュニケーション」 講師:木村貴志
第2回  10月27日(水) 10:30~14:30 (市民会館)
「食の安全について」講師:吉川幸子(スタッフ)
「知っておきたい教育問題に関する知識」講師:木村貴志
第3回  11月21日(日) 10:30~14:30 (パレア第2会議室)
「睡眠と子どもの成長」 講師:島津智之(スタッフ)
「環境の問題・食の問題・教育の問題」 講師:木村貴志
第4回  1月19日(水) 10:30~14:30 (中央公民館・白川公園横)
「不登校児との関わりと通して」講師:西川真一郎(スタッフ)
「日本の子育ての美学を学ぶ」講師:木村貴志
第5回  2月11日(祝) 10:30~15:00 (パレア第3会議室)
「子どもの心の問題」講師:島津智之(スタッフ)
「親として、師範力を高める」 講師:木村貴志

 

受講料  全5回(昼食代含む) 12,000円
(各回毎のお申し込みは、3,000円/回)
参加者  毎回15~20名

 

 

◇講師プロフィール

200409~200502-photo1[1]

木村貴志氏( 師範塾理事長)
http://www.shihanjuku.com

 

昭和年2年)福岡市生まれ。企業での勤務を経て、福岡県立高等学校の教壇に立つ。平成 年4月より教師・父母の資質向上を目指して特定非営利活動法人『師範塾』を設立、理事長を努める。独自のプログラムで大きな成果をあげるかたわら、企業・教育団体などでの講演や研修、教育政策提言など、教育をより良いものにするための様々な活動を行う。

主な著書に、『大人の責任』 研究所)、『何が幼い命を奪ったのか』(共著、角川書店)、『教育黒書』(共著 研究所)などがある。

200409~200502-photo3[1]

◇事後レポート

 

2004年9月よりスタートした親学熊本講座が終了致しました。木村貴志先生とNEXTEPスタッフのコラボレーションという形をとり、他県とは違った雰囲気の講座だったのではないかと思っています。来年度は更にパワーアップして開催できるように準備をすすめたいと思っています。今後ともよろしくお願いします。(NEXTEP代表島津智之)

200409~200502-photo2[1]

< 参加者の感想 >

 

◎最初は緊張していましたが、木村先生をはじめとして皆さんの暖かい雰囲気に次第に楽しめるようになりました。自分の親の世代の方や子育てまっただなかの方等いろいろな生の声を聞く事ができたことはとても貴重な経験でした。ありがとうございました。(20代、女性)

 

◎親になることへの責任の重さ、一人の大人の行動や声の持つ大切さを感じることができました。これから自分が親になったときに、この親学で学んだことを活かしていきたいと思います。(20代、女性)

 

◎現代の子どもの姿、抱える問題を学ぶとともに、家族のあり方、親の役割を考えることができました。自分の親がどういうことを経て私を育ててきたのかを考える機会を持つことができました。参加者の方との交流がもっと多くもてれば良かったと思います。(20代、男性)

 

◎不登校の話は、子どもの問題として身近なので大変興味がありました。もっと聞きたかったです。(40代、女性)

 

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社