> 活動レポート > フィールド活動2006第3回 ~さつまいも、大豆植え、流しそうめん~

活動レポート

活動レポート

フィールド活動2006第3回 ~さつまいも、大豆植え、流しそうめん~

2006年05月28日 更新

◎日 時: 2006年5月28日(日) 9時~16時
◎場 所: NEXTEP畑
◎参加者:  24名

天気が少し気になったけど、朝から曇り空で少しづつ太陽が顔を見せたり、隠したりを繰りかえしていたが、とても気持ちのよい朝だった。
いつものように旭志の道の駅に集まると、もうみんな畑に向かうところだった。子供たちの元気な笑顔と、朝の日差しがものすごく眩しかった。
畑につくと、雑草が一ヶ月間思う存分育ったところの草むしりから開始。一ヶ月間で、よくもこんなに伸びたね、と言いたいほど、そして畑の棟が見えなくなるほど雑草が生い茂っていた。「よし!」と気合を入れて、草とりを開始!最初のうちはみるみるうちに畑の土が見えてくるさまに、喜びを感じてエッサエッサと草を抜いて「草とりはなんかいいですね~!心まで綺麗になった気がします」な~んて暢気なことを言っていたが、段々と抜いても抜いてもなくならない草に、少し途中からうんざりした(笑)それでも、汗を額にかきながら、草とりに没頭した。草とりが終了すると、畑が畑らしくなり、ちょっと達成感。みんなで力をあわせるとやっぱり楽しかった。そこで落ち着いて畑を見回してみるとこの前植えたミニトマトや、ナスビ、キュウリなんかも元気に育っていてすごく頼もしかった。しそも元気に育っていて、青じそは今日の流し素麺に入れることが決定!こうやって収穫したものをそのまま食べるっていいな~^^
次にサツマイモを植える作業に移った。サツマイモは三種類のものを植えた。ビニールに穴を等間隔で開けていって、その穴の中にサツマイモの苗を植えた。気づいてみると、穴の数より苗の数多く、予定していなかったとことまで苗を植えた。「苗を穴に差し込んだら、ビニールのところをちょっと蹴るといいよ」と言うアドバイスをもらって、蹴ったら、蹴りすぎてビニールに穴が開いてしまったというハプニングも・・・(笑)みんなで「大きくおいしくなりますように!」とお祈りして、サツマイモ植えは終了した。
その次は大豆を植えた。大豆は穴を20cm間隔くらいのところに開けて、そこに2粒ずつ放り込んだ。大豆はどんな風になるのか知らないので楽しみだ~__ あと、桑の実がなっていたので、子供たちの一緒に熟れたやつもパクリ!ちょっぴり甘酸っぱくて、なんかなつかしい味がした。
そこまで作業が終わると食事班と後片付け班、竹切り班と分かれて作業をした。今日の昼ごはんのメニューはなんと、流し素麺!!竹を切って、その竹を半月になるように半分に切って、節をとって・・・。どこからか「こりゃ、流し素麺セットとして街で売れるかもね」という声も出てきてみたり^^竹が切り終わると素麺をゆでて流していった。素麺を流すときは、水の流れの速さも重要!!みんなで「早い!」「遅い!」とか言いながら、はしゃぎながら食べた。子供達は大興奮!2倍濃縮のつゆを薄めすぎたりしながら、思い思いに素麺をすくって食べた。やっぱり、普通に食べるより、流した方がおいしく感じたなぁ。スタッフの一人がもってきたサツマイモもあったので、それを濡れ新聞で包んで、アルミホイルで包んで、焼き芋もした。大きいやつは輪切りにして、食べやすいように・焼きあがると甘くて、ホクホクですごくおいしかった!みんなお芋をもってにっこりにこにこ^^手作りのケーキを持ってきてくださった方がいたので、デザートをみんなで手で食べちゃった__ みんな満足そうな顔だった。
それからは竹細工作りと畑のカラスよけのバリアを作りにいった。カラスが大事な大事なトマトを食べませんように!みんなでの収穫祭には真っ赤なトマトがたくさん食べれるといいなぁ!
来月はじゃがいもを収穫してカレーを作るそうだった。う~ん、いまからよだれがでるなぁ^^大地の恵みにみんな大興奮の一日でした。 (文:小山、写真:渕上)

 

<参加者感想>
植えたものが成長してきて嬉しいですね。そうめん流しも初めての体験で楽しかったです。手作りの内容で、すごいなあと思いました。このような場でおいしいケーキで私の誕生日をお祝いして頂き嬉しかったです。今回も送迎ありがとうございました。(40歳:女性)

 

草むしりやさつまいも植えをいろんな人と話しながらしたので、とても充実していて楽しかったです。(15歳:男性)

 

午後からの工作が楽しかったです。ドラムを作って、作詞作曲して、、、など。植えものもとても楽しかったし、昼食もOKでした。(9歳:女性)

 

久々の農作業で心地よい爽快感でした。種まきの時期なので、今後の野菜たちの成長が楽しみです。又、子どもたちから大人までみんなで作業するのが新鮮で元気をもらいました。外で食べる昼食が最高に充実した1日でした。ありがとうございました。(25歳:女性)

 

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社