> 活動レポート > フィールド活動2007第5回~キャンプ~

活動レポート

活動レポート

フィールド活動2007第5回~キャンプ~

2007年07月29日 更新

◎日 時: 
2007年7月28日(土) 13時~29日(日)14時
◎場 所: NEXTEP畑~天明~緑川
◎参加者: 35名

 

◎事後レポート

 

太陽が燦々と照り付ける中、フィールド合宿が始まった。今回のスケジュールは、1日目「畑作業」、「バーベキュー」、「花火」。2日目は「カヌー」という予定。
畑では、太陽を充分に浴びて育った野菜と雑草。お互いにすくすく育ったのはいいが、植えた野菜以上に雑草が育ってしまっては、土の栄養が奪われてしまうので、雑草の鋭いトゲに気をつけながら除草した。炎天下での作業だったので短時間で集中。あっという間に綺麗になった。
その後、バーベキューをする牛舎に移動。子供達と「まきまきパン」に必要な木の枝を取りに牛舎裏の森に捜しに行った。丁度良い太さの木を数本見つけ、みんなで抱えて牛舎に戻った。この「まきまきパン」以外に、野菜や肉を和気藹々と美味しく食べ、昼食を済ました。

 

昼食後、孔子温泉へ。日陰でもにじみ出た汗をさっぱりと流し、さっぱりすっきり。ここのペンギンサウナはとても面白かった。
それから、天明に移動。移動しているうちに、すっかりと暗くなっていたので、着いた後に花火をした。まわりに明るい建物がなかったので、花火の明るさと夜空の星が綺麗だった。
翌日、昨日に引き続き屋外で活動するには絶好な晴天。カヌーをする緑川に移動した。カヌーは乗るコツがいり、その乗り方、そして水上での操作の仕方、もし転覆してしまった時の対処の仕方などを教わり、準備運動をしっかりして、いざカヌーへ。
陸上とは違い、水面に反射する太陽の光と涼しさ。とても気持ちがよかった。子供達は思っている以上に操作をすぐ覚え、手足のように自由な感じで水の上をスイスイと遊びまわった。
カヌーから降り、そこでバーベキュー。焼きそばとスイカを食べ満腹になった。カヌーの操作を覚えさせてもらった所は水門で、最後には水門での水の動きを見せてもらい感動し、昼過ぎに解散した。
とても充実した2日間だった。おかげで、腕は黒く焼けた。
子供達にとって良い夏の思い出となっただろうか。8月末の活動は「そうめん流し」をする予定なので、次回も楽しく安全、そして美味しく作業が出来たらいいなぁと思っている。

 

(文ー森野、写真ー渕上)

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社