> 活動レポート > フィールド活動2007第7回~秋の味覚を堪能~

活動レポート

活動レポート

フィールド活動2007第7回~秋の味覚を堪能~

2007年09月23日 更新

◎日 時: 2007年9月23日(日) 9時~15時
◎場 所: NEXTEP畑
◎参加者: 21名

 

◎事後レポート

 

残暑が残る中、先月に引き続き、来月収穫するサツマイモと里芋の周りの草取りをしてきました。たった一ヶ月前に頑張って草取りをしたのにもう雑草の姿が・・・雑草の強靱な生命力には毎年驚かされます。

 

まぁしかし3年目の畑作業ともなると、スタッフもそこら辺の心構えはできていて、皆で協力しながら頑張って雑草を抜き終わりました。

 

雑草を抜き終わったあとは今日の昼食用にサツマイモと里芋を少しだけ試し掘り。サツマイモは時期が少し早かったのですが、立派なヤツが育ってました。里芋はイモは小さかったのですが味噌汁に入れた時のねっとりもちもち感は今年も健在。両方とも来月の収穫が楽しみです。今回の昼食はイモ以外にも秋の味覚であるサンマを食べました。これも毎年恒例なのですが、今回は美味しそうな焼き色が付いてくれ見た目にも良い出来でした。焼き上がったサンマは即席でつくった竹の皿に盛り、大根おろしと柚子の代用品の早生ミカンを添えてできあがり。収穫したイモが入った味噌汁とともにおいしくいただきました。

 

本日の活動はこれにて終了。この時期厄介なのは長時間の作業ができないこと。これは人間の力じゃどうにもできません。効率よく作業をこなしていって、美味しいものをたらふく食べたあとはポケーっとして終了です。このポケーっとする時間に子どもらと和気藹々と過ごすのが畑の楽しみの一つでもあります。今月も新しいメンバーを加えて皆元気に活動していました。また来月に会えるのが楽しみです。

 

来月はいよいよ収穫祭!たくさんのイモを収穫します! そしてずっと温めておいた石釜づくりもいよいよスタートです!

 

(文、写真ー西川)

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社