> 活動レポート > フィールド活動2007第11回~もちつき~

活動レポート

活動レポート

フィールド活動2007第11回~もちつき~

2007年12月15日 更新

◎日 時: 
2007年12月15日(土)13時~16日(日)13時
◎場 所: NEXTEP畑~長嶺公民館
◎参加者: 38名

 

◎事後レポート

 

2007年のフィールドの締めくくりは恒例のもちつきでした。
土曜日の午後に集合した子どもたちは、畑の掃除、春野菜の種まき、堆肥入れを行い、残った時間は走り回ってました。この笑顔をみているだけで幸せな気分になってきます。

 

そのあと宿泊場所である公民館に移動し、夕食の準備にとりかかりました。2チームに分かれての”鍋対決”では、”水炊き”と”もつ鍋”が完成。どっちも美味。子ども達も最後の雑炊、ちゃんぽんまでおなかいっぱい食べて満足そうでした。お腹がすいたときにみんなで食べるごはんは美味しい、これが食育の基本だと思います、多くの子ども達にこれを感じてほしいと思います。
テンションのあがった子どもたち数名は、大人以上に遅い時間まで、盛り上がっていました。

 

2日目は、遅くまで騒いでた子たちも起こして、もちつきスタートです。まずは火起こしから。毎月火起こしをしている子どもたちは手慣れたもんです。その後、昨夜洗った餅米を蒸していきます。毎年、この蒸し上がりのタイミングが難しいのです。1回蒸し上がり始めると次々に蒸し上がっていきます。そしていよいよ、餅つき。子どもから大人まで、へとへとになりながらついていきます。うまくつきあがらないもちもありますが、それでもつきたてのお餅は格別です。あちこちから、おいし~という声が。
ついてもついても蒸し上がる餅に、最後は男手が酷使され、なんとか終了。昨夜、美鈴ちゃんの作ってくれたあんこも最高でした。
1年間、大きな事故もなく、子どもたちの笑顔をたくさんみることができました。参加者の皆さん、協力者の皆さん、ありがとうございました。(島津)

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社