> 活動レポート > フィールド活動2008第1回~じゃがいも植え、石窯作り~

活動レポート

活動レポート

フィールド活動2008第1回~じゃがいも植え、石窯作り~

2008年04月06日 更新

◎日 時: 2008年4月6日(日) 9時~15時
◎場 所: NEXTEP畑
◎参加者: 32名

 

◎事後レポート

 

2008年度フィールド開校式andじゃがいも苗植えが行われました!本来であれば、3月最終日曜日に行う予定が、またしても雨。前日の予報が高い降水確率だったため、4月6日(日)に延期されました。当初の予定日では30名を越える参加が見込まれていたため、できることなら日程を変えたくないところでしたが・・・。
しかし!蓋を開けてみれば、当初と変わらぬ30名以上の参加があり、曇りのち晴れとなんとか天気ももちこたえ、楽しい一日が始まりました。

 

  午前中は、じゃがいも植え。初めての参加となる子供達(大人たちも!?)は、最初は作業に戸惑いながらも、綺麗に並んだ畝に手首ほどの穴を掘り、30cm感覚で間をあけ、じゃがいもを植えていきます。

 

「そこはもっとあけたほうがいいよ!」
「こうやって掘ったらラクかも?」なんて声が飛び交い、
大人も子供も一生懸命作業をし、あっという間にコンテナ1個分あったじゃがいもの種芋を植え終えました。
その後、唐辛子とサンチュの苗を植え、畑に育った一文字を収穫し午前の部を終えました。
 畑にはてんとう虫もたくさんいて、子供達は大喜び。
「3匹も捕まえた!」「家に持って帰る~!」なんて楽しそうに話していたにも関わらず、最後には「畑にいたほうがうれしいよね」といいながら逃がす一幕もあったり。

 

  牛舎に移動してお昼ご飯。本日はだご汁とおにぎり。それに収穫した一文字を一文字のぐるぐるにしていただきます。自分達で作ったお昼ご飯はやはり格別に美味しいもので、
何度もお代わりに来る人達がいっぱいいました。その後、午後は石釜作りの最終作業!レンガを並べ、粘土で接着して、石釜の形を作っていきます。粘土となる土に水を混ぜ、素手で捏ね、作りあがった粘土でまるで雪合戦かの如くレンガに粘土を投げつけ、子供達は楽しんでいました。
(もちろん最後にはキレイに形を整えましたけどね!)

 

泥だらけになりながら、思った以上のハードな作業になりましたが、自分達の手で石釜を作り終えたときの感動といったらありません。最後に、仮の火入れをして、この日の作業を終えました。
次回はいよいよ、この石釜を使ってピザ作りです。
自分達の手で作った野菜で、自分達の作った石釜で調理する。これからのフィールドをみんながますます楽しみにしたようでした。(緒方)

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社