> 活動レポート > ~前田浩利氏講演会 ステップ♪キッズ1周年記念 ~

活動レポート

活動レポート

~前田浩利氏講演会 ステップ♪キッズ1周年記念 ~

2010年09月21日 更新

◎日 時: 2010年8月21日(土) 14:00~15:30
◎場 所: 熊本県民交流館パレア 第一会議室
◎参加人数: 72名

 

◎事後レポート

 

◆内容◆

(小児専門訪問看護ステーションステップ♪キッズ創設1周年を記念しまして、講演会がありました。講演していただいたのは、あおぞら診療所の前田浩利先生です。前田先生は、1999年に友人医師3人と訪問診療に特化した「あおぞら診療所」を松戸に立ちあげられ、地域に密着した在宅診療として高齢者から障害をもった子どもたちまで幅広く活躍されています。これまでの小児在宅医療の経験の中で感じた喜びや、問題点、これからの課題を交えながら子どもたちと家族を支える前田先生の想いをお話いただきました。

 

講演会には、現在行っている小児専門訪問看護研修会に参加している研修生以外にもたくさんの医療関係者の参加があり、中には大分からの参加者もみられました。お話の中では、現在の小児在宅医療の現状や課題、事例を挙げてのあおぞら診療所での訪問・往診内容を通して、医療的ケアの必要な子どもを自宅でみるということ、子どもが家族のいる自宅で死を迎えるということの意味やそのためには私たち訪問看護を含めた地域全体で連携した支援が必要であることを感じました。

 

質疑応答では、時間が足りないくらいに質問もあり、貴重な時間になってのではないかと思います。わたしたちステップ♪キッズもまだ走り出して1年ですが、子どもたちが家族の声や笑顔に包まれて安心して生活できるためにもお父さん、お母さん、そして1番頑張っている子どもたちをずっと支えていきます。

 

(古田絵美)

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社