> 活動レポート > フィールド活動2010年8月~流しそうめん~

活動レポート

活動レポート

フィールド活動2010年8月~流しそうめん~

2010年09月22日 更新

◎日 時: 2010年9月5日(日)
◎場 所: 旭志の畑
◎参加者: 24名(子ども13名)

 

◎事後レポート

 

さあ、2010年度後期のフィールド開校式です。
まだまだ残暑の厳しいなか、集まったのはいつもの顔や久しぶりの顔、それに後期からの新メンバー!、たくさんの方が来てくれました。ありがとうございます!

 

新メンバーが入ったので、まずは自己紹介をしてからの農作業となりました。畑に行ってみたら、最初に目に付いたのは大きく育った大豆、これなら今年は大豆が収穫できるぞ!それから、いつものように草取りのあとピーマンやゴーヤ、バジル、ハバネロなどの収穫をして、冬に向けて大根とニンジン、来年に向けてニンニク、一文字を植えつけて農作業は完了です。冬には美味しい野菜をたっぷり食べるぞー。子供達はカマキリを捕まえたりして遊びながらもしっかりと収穫や畝を作ってくれたり、いろいろ手伝ってくれました。

 

それから牛舎に移動してお昼ご飯の準備です。今日のメニューは夏の恒例、流しそうめんと畑で獲れたゴーヤを使ったゴーヤチャンプルー、おにぎりです。そうめんを茹でたり、ゴーヤチャンプルーを作っている間に竹で器やお箸を作って準備はOK、流しそうめんのレーンに並んで、流れてきたら上手にキャッチして、いただきます!みんなで食べていたら、どんどん、どんどんなくなって2kg準備していたそうめんが流している人が食べられないぐらいすぐに無くなってしまいました。やっぱり夏の流しそうめんは格別だったのかな?ゴーヤチャンプルーも苦くなく美味しく出来て、畑で汗をかいたあとのおにぎりはとっても美味い!

 

収穫したハバネロを少しかじったらメチャクチャ辛かった~、口の中がヒリヒリ・・・、まだたくさんあるのでこれからどうやって食べようか悩んじゃいます。そして午後のプログラムは予定を変更して自由時間になりました。余った竹でコップを作ったり、子供達でおっきな落とし穴を作ったり、たまには外で自由時間も良いなぁ。と思いました。そんな活動で後期スタートのフィールド8月は解散となりました、これからは涼しくなって活動しやすくなってくるので嬉しいですね。後期からもスタッフ一同、よろしくお願いします。

 

(大津)

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社