> 活動レポート > クリスマスコンサート2010

活動レポート

活動レポート

クリスマスコンサート2010

2011年02月14日 更新

◎日 時: 2010年12月11日(土) 14:00~15:30
◎場 所: 合志市 三つの木の家
◎参加人数: 68名

 

◎事後レポート

 

◆内容◆

 

メリークリスマス!! この言葉を聞くと日本人でありながらなぜか心が躍りだします。大人も子どもも・・・みんなにとって年に一度の大イベント、クリスマス♪そんなクリスマスを多くの人に届けようと、NEXTEPスタッフみんなでつくり上げたクリスマスコンサート。さぁ、今回のコンサートは・・・

 

♪ステップキッズメンバーによる演奏

キーボード・エレキ・サックスに三味線と・・・いろんな音色が混じり合って奏でるクリスマスソングは、どんな一流オーケストラの音色よりも温かいものを感じました。だって、みんなの熱い思いが詰まっているから。

 

♪熊大アンサンブル部による演奏

大勢の熊大生がこの日のためにかけつけてくれました。ステップキッズの演奏とはまた一味違う若さがみなぎる演奏に酔いしれました。学生諸君、ありがとう!!

 

♪フィールドチームによるジャンボシャボン玉

覆面をつけた何やら怪しげな人たち。取り出したのは、そう!ジャンボシャボン玉機!!(もちろん手作り)子どもたちが周りを囲み、今か今かとジャンボシャボン玉の完成を待ちわびます。シャボン玉が大きくなりかけると、パチンッ!!ア~~と子どもたちの残念そうな声。もう一度挑戦、でも、パチンッ!またまたア~~と子どもたちの声。結局、室内での成功はなく、場所を変え屋外で再挑戦。みんなの願いが叶い、ジャンボシャボン玉大成功!!!パチパチパチパチ・・・この日に備え、寒空の下夜中までリハーサルしてくれたフィールドチームのみなさん、風邪ひきませんでしたか?

 

♪しまサンタ登場

サンタさんと言えば、やっぱりプレゼントですよね♪こちらも何やら怪しげなサンタとトナカイですが、登場と同時にわれ先にとサンタの周りに子どもたちが群がります。バギーに座っている子、ベッドに寝ている子・・・、サンタが目の前にやってきて、さぞかし驚いたことでしょう。

 

いろんな人の思いがひとつになって行われた第2回クリスマスコンサート。酸素ボンベや吸引器など医療機器を一式持参して参加してくれた子どもたち。おじちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん・・・大好きな人たちと一緒に参加してくれた子どもたち。みんなに楽しんでもらえたでしょうか。当日、体調不良で参加できなかった子どもたち。来年は参加できることを願っています。来年も再来年も、たくさんの笑顔に出会うため、我らNEXTEPがみんなにとってのサンタになれたらいいなぁ~と密かに思っている新人スタッフの私です。

 

(藤木順子)

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社