> 活動レポート > フィールド活動2011年12月~冬キャンプ&もちつき~

活動レポート

活動レポート

フィールド活動2011年12月~冬キャンプ&もちつき~

2012年01月24日 更新

◎日 時: 2011年12月17日(土)~18日(日)
◎場 所: 旭志四季の里、旭志の畑
◎参加者: 21名(子ども10名)

 

◎事後レポート

 

<活動内容>

2011年最後のフィールド活動は、2日目に餅つきとNEXTEPクリスマス会を含む盛りだくさんの内容で開催されました。1日目はお昼過ぎにいつもの道の駅に集合して、そこから食材調達チームとスタッフの家に餅つき道具を借りに行くチームに別れました。餅つき道具を借りに行くチームは毎年道具を借りてお世話になっているスタッフの自宅へ臼や杵など必要な道具を借りに行き、その間に食材調達チームでは夕飯の鍋を作るためにまずは畑へ移動してシイタケや秋に種まきをした大根、カブを収穫しました。その後少し離れたスーパーへ足りない食材などを買い出しに行き、道の駅で合流してから今回の宿泊場所である「四季の里旭志キャンプ場」に向かいました。

 

それから無事にキャンプ場には到着したものの予定していたスケジュールより遅くなり、キャンプ場に入る頃には夕暮れを通り越してほぼ夜になっていました。でもそうなってしまったのは仕方ない。と気を取りなおしてバンガローに入って夕食の準備です。今日のメニューは子供達の意見でモツ鍋(去年の冬キャンプでも作っていて恒例になっている?)と味噌醤油鍋になりました。調理を始めれば子供達もどんどん参加してきて怪我に気をつけながら料理を進めて、畑でたくさんの大根を収穫して来たので必然と大根鍋になってしまいました。完成したらみんなで揃っていただきます!!食卓には夏に畑で収穫した唐辛子を使った柚子胡椒もあり、みんな美味しく食べていると思ったら子供達などから「大根が辛い」との指摘を頂き大根鍋は失敗だったと反省しました。夕食のあとはキャンプ場の中にある温泉に入りに行きました。露天風呂やサウナもあって男性陣は露天風呂に入りながら夜空を眺めたり、話をしたりしながらゆっくり1時間ほど入っていました。お風呂が終わったら小さい子たちは就寝して、大人たちはしばらく話をしたあと夜の秘密特訓!?をしての就寝となりました・・・。

 

2日目は少数のスタッフで餅つきの準備をいつもの牛舎でするために早朝から出掛けて貰い、子供達が起きてから朝食を食べたらお世話になったバンガローの掃除をしたりして、早めにキャンプ場を出て牛舎へと移動しました。朝から準備に出てもらったスタッフのおかげで到着したときにはもう餅つきが出来る状態になっていました。そしたら餅つきの開始です!!最初の蒸し上がったもち米を潰す所は大人が頑張り、そのあとは高校生や子供も一緒にペッタンペッタンと気持ちいい音をさせながらどんどん完成させていきました。つきあがったお餅を今度は子供達の手で丸めてもらいお土産にする分を確保したあとは、中にあんこを入れたあん餅を作って食べたりお汁粉を作って食べたりして美味しくいただきました。初めて餅つきを牛舎で行いましたが一昨年作った釜戸のおかげでお湯も早く沸き、予定より早く終わることが出来たので残った時間を使い簡単に1年間使った牛舎の片付けをしたりして、NEXTEPクリスマス会の会場へと移動しました。

 

クリスマス会の会場である泉ヶ丘市民センターに着いたらステップ♪キッズのスタッフさん達と一緒に会場の飾り付けなどをして、ステップ♪キッズを利用されているご家族など参加者が集まったら開始です。トップバッターは私たちフィールドチームで金曜日の夜にカラオケボックスで、そして土曜日の夜にキャンプ場でスタッフが揃い猛特訓した「マルモリダンス」でした。それからステップ♪キッズのサイエンスショー、ゆるキャラグランプリのくまモンの登場!、バタコライブ、しまサンタの登場など充実した内容で閉会し、2011年の冬キャンプもここで解散となりました。

 

2011年は現在のスタッフ体制となって2年目の活動でした。2年目となってもまだ不慣れな部分があり、参加者の皆様のご協力のもとで大きな事故もなく活動が出来ました。来季からもどうぞよろしくお願いします。

 

(大津)

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社