> 活動レポート > フィールド活動2012年3月~じゃがいも植え&ブルーベリー植樹~

活動レポート

活動レポート

フィールド活動2012年3月~じゃがいも植え&ブルーベリー植樹~

2012年04月22日 更新

◎日 時: 2012年3月25日(日)
◎場 所: 菊池
◎参加者: 19名(子ども9名)

 

◎事後レポート

 

<活動内容>

午前:ジャガイモ・ブルーベリーの植え付け

昼食:炊き込みご飯、水菜のサラダ、味噌汁、カブステーキ、猪肉とネギの味噌炒め、焼きしいたけ、焼肉
午後:NEXTEPフィールド看板作り

 

本文

 

今回は、平成24年度初めてのフィールド活動となりました。本州では冬型の天気で雪も降っていたそうですが、畑では小春日和の中、活動を行うことができました。参加者は、20名で初めての方5名を迎えての活動となりました。
今日の畑しごとは、じゃがいもの植え付けとブルーベリーの植樹でした。畑に行くと、宮下さんが事前にきれいに畝を立ててくださって、必要な物も準備してくださっていました。ありがとうございます。この畝に、40?くらいの間隔で種イモを植えていきます。畝に穴を開ける人、種イモを穴に入れる人、穴に土をかぶせる人とそれぞれ思い思いに別れて進めていきました。畝に穴を開けるのは、道具がありましたが、一つだけだったので、手やペットボトル、木の棒、拳など試行錯誤しながらやっていました。じゃがいもは7列植えました。子ども達が最後まで頑張ってくれました!次にブルーベリーです。先週、フィールドの大切な仲間が亡くなりました。香典返しの一部を御家族の方がフィールドに寄付してくださり、今回ブルーベリーの苗木7本を植えることができました。言葉では表しきれない残念なことでしたが、これからこのブルーベリーと共に活動を進め、仲間の思いを受け継いでいきたいと思います。今までにも3本のブルーベリーがありましたが、実があまり成りませんでした。今回、周りの雑草の根切りが必要であると教えていただいたので、今年のブルーベリー畑は期待できそうです!

 

昼食の材料は、畑で採れたカブ、水菜、大根、しいたけと、スタッフの一人が持ってきてくれた猪肉、長ネギ、オリジナル味噌だれです。カブと水菜と大根は、昨年のフィールドで植えたものです。草に埋もれながらもちゃんと生き残っていてくれました。しいたけも、誰も来ない間にバケツに三杯分くらいできていました。これで、しいたけごはん、焼き肉、焼きネギ、焼かぶ、焼しいたけ、かぶの葉とネギの味噌汁、水菜サラダを作りました。食べ慣れない猪肉に最初は躊躇していた人もいましたが、食べ慣れている子が猪肉の美味しさを熱弁し、おいしそうに食べる姿を見て、食べてみるととっても美味しい!多すぎるかなーと言っていたお肉が気付けばなくなっていました。どれもとっても美味しかったです。

 

午後には今年度のネクステップの畑の看板を作りました。板とペンキだけ用意し、あとは子ども達が書いていきます。大学生のお姉さんにNEXTEPの綴りを教えてもらったり、ペンキを混ぜて新しい色を作ったり、みんな夢中で書いていました。何度も重ね塗りをして、奥深い色合いの看板ができました。最後に釘で支柱に板を打ち付けて完成です。みんな最後までよく頑張った!毎年、草だらけになってしまうネクステップの畑ですが、これを目印に今年も楽しく活動していきましょう。今年度もよろしくお願いします。

 

(大西)

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社