> 活動レポート > 7月8日 NPO/ソーシャルベンチャー経営ノウハウ勉強会

活動レポート

活動レポート

7月8日 NPO/ソーシャルベンチャー経営ノウハウ勉強会

2012年10月03日 更新

◎日 時: 平成24年7月8日(日) 15:00-16:30(14:30 開場)
◎場 所: 熊本県民交流館パレア 第4会議室
◎参加者: 30名
◎対 象: 熊本県内の大学生及び専門学校生及び20代社会人
◎主 催: NPO法人NEXTEP/くまもと県民交流館/一般社団法人フミダス/株式会社ディカーナ/NPO法人ドットジェイピー熊本支部
※平成24年度熊本県新しい公共支援事業「新しい公共の場づくりのためのモデル事業」熊本若手NPO活動者育成プロジェクト

 

<レポート>

東北の復興支援に全力を注いでいる渡辺さんを囲んで「NPOやソーシャルベンチャーの経営やノウハウ」について学ぶ勉強会を開催しました。
参加者全員の自己紹介のあと、それぞれの感じている疑問やぶつかっている壁について、渡辺さんになげかける形でスタートしました。

 

「自分のやりたいことをNPO化するにあたって、どうやってお金を得て、どうやってお金をまわすのか?」といった質問や「NPO化するメリットは?」といった多くの質問によって、会場は熱気に包まれました。

そのやりとりを聞きながら感じたことをまとめました。

 

•NPOの立ち上げや起業で大事なことは、ミッションがなんであるかということ、もちろん、運営していくためのお金は必要であるが、そのためにミッションがぶれないようにしないといけない。お金という価値観で物事を考えてしまうと持続可能な組織も持続可能でなくなるリスクがある。

そこで大事になってくるのが志を同じくする仲間である。そんな仲間とつながれるかどうかは大きなポイントである。

 

•立ち上げる組織の形態は、NPOでも会社でもよい。自分がやりやすい方法を考える。ビジョンやミッションを実現していくのに最適な組織があるはずである。

•そもそも何のために働くのか、例えば、富が貯まれば貯まるほど幸せでなくなる矛盾がある。一方で、志(社会を変える思い)を持ち、 誰かのために精一杯働いてありがとうと言われるまで働く生き方は双方にとって幸せな生き方だと思う。

熱いハートと大胆な行動力を持った渡辺さんのお話はあっという間に時間が過ぎましたが、多くのヒントを頂けたような気がします。

 

(島津)

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社