> 活動レポート > フィールド活動2013年11月 ~イチゴの植え付け~

活動レポート

活動レポート

フィールド活動2013年11月 ~イチゴの植え付け~

2013年12月31日 更新

◎日 時: 2013年11月24日
◎場 所: 旭志畑
◎参加者: 25名(子ども12名)

 

◎事後レポート

 

<活動内容>

活動内容

午前:草取り、タマネギ・イチゴの植え付け、ほうれん草の収穫

昼食:ご飯、だご汁、鶏の照り焼き、ほうれん草のおひたし、きな粉団子

午後:ダンス撮影

 

<本文>

今月もフィールド活動の日がやってきました。最近非常に寒くなる日が続いていたのですが、今日はとても天気が良く、暖かい活動日和となりました。午前中は畑仕事です。草取りでは、ほうれん草の周りに雑草が生い茂り子供たちに雑草とほうれん草の違いを教えながら雑草を抜き、その後ほうれん草を収穫しました。ほうれん草はよく成長し、食べごろだったと思います。収穫時にもほうれん草に似た草があったりしたのですが、慎重に取り分けました。ほうれん草を収穫している横では、土を耕してイチゴの植え付けの準備!スタッフと子供が協力して一生懸命耕しました。その後イチゴの植え付けです。私もイチゴの植え付けは初めての経験でした。耕した土の上に黒いビニールをしくとイチゴ農家でよく見る光景に!ちゃんと実ってほしいものです。

 

今日の昼食はだご汁、鶏の照り焼き、ほうれん草のおひたし、きな粉団子です。だご汁の団子は薄力粉と米粉を混ぜ合わせ、少しずつ水を入れて混ぜていきます。難しかったのは、水の量です。少しでも多くなると柔すぎてしまったり、逆に少なすぎると、固くなってしまったりと大変でした。団子をこねるのも結構力仕事でした。子供たちと交代しながらやりましたが、あまり経験したことのない作業に興味をもち楽しそうに作業していました。好きな形に団子を作り、余った団子はゆでてきな粉とまぶし、食後のデザートにしました。収穫したほうれん草は、おひたしにして鶏の照り焼きはにんにくと醤油でつけこんでいてとてもおいしく、子供たちに大人気でした。今日の昼食に皆大満足のようでした。

 

お腹いっぱい食べた後は、クリスマス会にながす予定のダンスの撮影を行いました。楽しく踊る子供たちをよそに、スタッフはやや苦戦!?しているようにもみえましたが、振付を覚えた子供たちを見ながら踊りました。撮影は何度も行い、男女に分かれて踊ったり、全員で踊ったり!何度も踊ると覚えてくるので、最後のほうは、子供もスタッフもノリノリでした。子供たちがお互いに教えあっている様子は見ていてとてもうれしい気持ちになりました。クリスマス会ではどんな映像になっているかがとても楽しみです。

 

このような11月の活動でした。今回は参加人数も多かったのかとても賑やかな活動となりました。私自身だご汁づくりを初めての経験をさせてもらったので充実した活動になったとおもいます。ただ、白ごはんとだご汁の組み合わせは、すぐにお腹がいっぱいになってしまいました。次回つくる機会があれば、もう少し団子の量を減らしてみてもいいとおもいました。今回の活動は本当に天候にも恵まれていました。これからますます寒くなってくるので、風邪をひかずに次回も多くの人が参加し、楽しい活動になればいいと思っています。

 

(今吉)

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社