> 活動レポート > フィールド活動2014年5月 ~夏野菜植え付け第2弾~

活動レポート

活動レポート

フィールド活動2014年5月 ~夏野菜植え付け第2弾~

2014年07月10日 更新

◎日 時: 2014年5月25日
◎場 所: 旭志畑
◎参加者: 9名(子ども4名)

 

◎事後レポート

 

<活動内容>

午前:イチゴ・玉ねぎの収穫、夏野菜の植え付け、草取り

昼食:釜揚げうどん、玉ねぎと水菜のサラダ

午後:ベンチの色塗り、遊び

 

<本文>

当初の予定日から2週間の延期となって、やってきましたフィールド5月です!運動会と日程が重なったりして参加申込みが少なくなり延期にしましたが、延期しても少人数での開催となりました。

 

午前中の農作業では、まずサツマイモ周りを中心に草取りを始めました。大きく伸びた草を引き抜くと、その下から知らない虫が出てきて騒ぎになったり、ミミズが出てくると良い土壌なんだぁ~。と、改めて気付かされたりしました。草取りのあとは夏野菜のナス・ピーマン・オクラ・落花生・枝豆の苗をを少しずつ植えて、今後の楽しみになりました。それから、去年の11月に植えたタマネギの収穫をしました。収穫の目安になる葉はもうすっかり倒れていたので、宝探しのように雑草をかき分けながらの作業になりましたが、タマネギが見つかるとあちこちから声が上がり、「大きいヤツ見付けた!」や「赤タマネギもあった!」と言いながらあっという間に収穫できました!

 

農作業が終われば、お楽しみの昼食タイムです!今日のメニューは釜揚げうどんとオニオンサラダでした。買っておいた水菜やシーチキンと、収穫したタマネギを使ってサラダは出来上がり。そして羽釜でたっぷりお湯を沸かして、うどんを湯がいたらネギや海苔を散らして、最後に生卵を乗せたら料理は完成!子どもたちの「いただきます!」の合図で一斉に食べ始めると、どちらの料理も美味しくて、うどんは2杯目から納豆うどんも出てきて、最初はどうかな?と思いましたが、食べてみると美味しかったですよ。

 

お昼ご飯のあと、予定ではご飯を食べるときに使うイスを子ども達と作る予定でしたが、スタッフが試しに作ったらかなり難しいことが判明したので、購入したベンチの色塗り作業としました。2012年に看板を作った時には子ども達の意見が混じり合って、なんとなーく暗い色合いになってしまったので今回もそうなるのでは、と心配していました。しかし、今回は子どもの参加者が少なかったので、比較的穏やかに進める事が出来てカラフルなベンチになりました!意外にもあっけなく色塗り作業が終わってしまったので、そのあとはみんなで「だるまさんが転んだ」をしたり、ブランコで遊んだりとゆっくりと過ごしました。大人になると、なかなかこういった遊びをする機会も少ないので、いざやりはじめると真剣になっていく大人と子どもの勝負でした(笑)

 

(大津)

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社