> 活動レポート > フィールド2015年10月 サツマイモの収穫・秋のごはん

活動レポート

活動レポート

フィールド2015年10月 サツマイモの収穫・秋のごはん

2015年10月25日

img01

◎日時: 2015年10月25日
◎場所: 旭志畑
◎参加者: 22名(子ども6名)

◎事後レポート

<活動内容>

午前:さつまいも掘り、イチゴ苗植え、竹の食器作り
昼食:サンマと豚汁と羽釜ごはん
午後:小屋の解体

<本文>

天気の心配はいらないぐらいの青空が広がった秋晴れの中での活動となりました
今回は新しく来られた2家族の参加や学生4名も入り何だか賑やか、何だかはかどりそうな予感でした

さつまいも掘り
大人がマルチのシートを剥ぎ、芋つるを排除すると・・・
この土の中にお宝ならぬお芋さんが眠っています状態に
「わぁーでけー」というぐらいのお芋が出てきました
赤紫と白色?
子ども達の手にかかればあっと言う間に掘りあげてしまいました


イチゴ苗植え
M&フローラさんから頂いたイチゴをポットに土を入れ植える作業です
丁寧にポットにイチゴの苗を両手で入れる子どもの姿は微笑ましかったです。
大雑把な私としては大いに見習う事がありました。
なので密かに心の中でイチゴの大漁祈願をして撤去作業へと向かいました

小屋の解体
不思議なことに5人の大人がかかると?
一人でやるとすぐあきらめてしまう力仕事が蹴ったり飛んだり荒っぽい事やりながら動きは中年なのでコミカルになりながらも、予想外の解体作業終了。みなさんありがとうございました。


img01

竹の食器作り
竹を切るとすばやく鉈で枝をかりとり2本切りました。2本を4人ずつに分かれて運ぶことになり、3人の大人がかつぐと一人のオランウータンみたいにぶらさがる。その行動に2重丸でした。畑に戻ると竹の食器作り、兄弟で鉈を使って竹をパッカーンと割る作業に思わず見入ってしましました。箸も本物と見間違うものができ驚きました。

昼食(サンマと豚汁と羽釜ごはん)
脂の乗ったサンマと豚汁の中に採りたてのさつまいもと里芋がありボリューム満点!羽釜ごはんもきれいにおこげも出来て味が2度楽しめる豪華なランチタイムとなりました。食べ過ぎたせいか?午後の白玉作りは延期となりました。好天のせいか順調に事が進み、時が流れていった感じで、いい秋の1日となりました。

c_img00 c_img01
c_img02 c_img03
c_img04

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社