> 新着情報 > フィールド2015年12月 もちつき

活動レポート

活動レポート

フィールド2015年12月 もちつき

2015年12月13日

img01

◎日時: 2015年12月13日
◎場所: 合志畑
◎参加者:29名(子ども17名)


img01

◎事後レポート

毎年恒例のもちつきを実施しました。
会場はフィールド活動の新しい拠点になる合志市幾久富の畑です。

子どもたちは火おこしなど一緒にしながら、
一方で小さなこどもたちは土手や巨大な切株に登って遊びます。

新しい環境とはいえ、スタッフは慣れた手つきで
もちつきの準備。

蒸しあがったもち米を
杵でしっかりこねた後、

「 ペッタン ペッタン 」

ではなく、
大人たちは気合が入って

「 タン タン タン タン ・・・ 」

と、高速もちつきに。

続いて子どもたち。


ペッタン ペッタン ペッタン ペッタン

交代しながら楽しくつきました。


おもちつきのメインは、

おもちをつくことではなく、

食べること!

しょうゆ砂糖、きなこ、あんこもち、ノリ、
納豆、大根おろしとポン酢など

バリエーション豊かにつきたてのもちをおいしくいただきました。


最近は身近では無くなってきたもちつき。
もちつきの面白さ、そして、
つきたてをその場で食べると、
こんなにも美味しい!ということは、
参加した子どもたちだけが感じられる発見です。
五感で感じて、みんなと過ごした時間、
これからもこどもたちに体験してもらえたらうれしいです。

c_img00 c_img01
 

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社