> 活動レポート > フィールド2015年11月 野菜の収穫、バームクーヘン作り

活動レポート

活動レポート

フィールド2015年11月 野菜の収穫、バームクーヘン作り

2015年11月23日

img01

◎日時: 2015年11月23日
◎場所: 旭志畑
◎参加者: 30名(子ども15名)

◎事後レポート

<活動内容>

午前:大根の収穫、ピザ生地作り&ブルーベリーの掘り出し
昼食:ピザ&コンソメスープ
午後:バームクーヘン作り


<本文>

フィールド11月
またしても雨の予報が出ていて、活動できるか心配されていましたが、晴れ間が見え11月後半にもかかわらず暖かい陽気に恵まれたスタートとなりました。

「大根の収穫」
大根を掘り出してするすると抜ける感じが気持ち良くなるのか?
掘り出した後、高く掲げるポーズとる子ども達の姿がオリンピック選手のような気がして、見ていて楽しかったです。
大根、カブ、二十日大根大勢で掘ったのであっという間にコンテナ1箱埋まりました。
「ピザ生地作り&ブルーベリーの掘り出し」
生地作りに一生懸命こねているので、近づくとパッシング受けるキャラなので遠目で頑張れと合図を送り、ブルーベリーの掘り出しへ向かいました。
藪の中に埋もれたブルーベリーを救出するかのごとく、バカと笹を払いながらスコップで周りをせっせと掘り出し、花壇のようにレンガで境界線を作っていた所も、埋もれたレンガも掘り起こしので、汗もたくさんかきました。
「ピザ&コンソメスープ」
子どもたちが、自らトッピングしたピザを窯で焼くのですが、盛りだくさんの生地もあれば、好きなものだけのせたもの、バランスがいいもの、試験的な納豆ピザもあり、個性豊かなピザ生地ができていました。最初の焼き上がりができるまでの子ども達の緊張感っていいなと思います。焼いている大人も期待に応えようという緊張感が出て以心伝心するのだと思えました。ピザが次々に出来上がると、しばらく子ども達から話声はなくなり、黙々と食べていました。喜ばしいことでしたが、これ焼き直しと言われると少しショゲました。個人的に納豆ピザの味はどうだったのか気になりましたが、焼き直しに気をとられ聞けずじまいに残念でした。

img01

「バームクーヘン作り」
もうかなり回数をこなしてきたので、子ども達も竹の棒をくるくる回して作る事はわかっているので、回す役に人気があります。大人的には中かがみでやるので骨の折れる忍耐の作業となります。男の子は棒を回す役、女の子は棒にバームクーヘンをかけて伸ばす役に自然と集まっていました。2本同時に焼いていないので、どうしても先に作り始めた方が大きく、後の方が小さいので「まだちくわ」「まだソーセージまで行ってない」と色々な表現が飛び交っていました。完成したバームクーヘンはあっという間になくなってしまった所を見ると今回も美味しかったのでしょう。片付け物していたらありつけなく、誠に残念でした。多分その場にいないとすぐ売り切れるので要注意なプログラムです。

今回、大勢の子どもと大人が33名集まり
ブランコで遊ぶ子ども、ブランコをぐるぐるに回転させてアクロバティックに遊ぶ子ども、竹やぶの秘密の抜け道に向かう子ども、鉈で木を切ろうとする子ども等、作業の合間合間に見せる、子ども達の遊んでいる姿に心がやすまりました。

c_img00 c_img01
c_img02 c_img03
 

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社