> 新着情報 > 訪問看護見学後のレポート56

活動レポート

活動レポート

訪問看護見学後のレポート56

◎日時:2017年4月28日
◎参加者:理学療法士

・小児在宅を支える専門チームの必要性(看護師、介護、セラピスト他)と、職員の教育システムの確立。
母子分離が進んでいる沖縄とは違い、一緒に子育てをしている(サポートしている)という立ち位置が確立していて、子どもの将来を親と一緒に考えていける環境はとても素敵だと思いました。
沖縄でも普及していけるよう発信していきたいです。お互いの専門性を活かして効率よく仕事ができる環境をつくっていきたいです。
また、子どもの発達にともない、かかわりある人たちが増えていく中で、情報を共有していくこと。子どもたちが大きくなっても、地域の中で住んでいけるよう発達に合わせた施設の普及が必要だと感じました。

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社