> 新着情報 > フィールド2017年5月 夏野菜の植え付けと勾玉づくり

活動レポート

活動レポート

フィールド2017年5月 夏野菜の植え付けと勾玉づくり

2017年5月21日(日)

img01

◎日時:2017年5月21日(日)
◎参加者:13名(こども6名)
◎活動内容
  夏野菜の苗植え 勾玉づくり
  昼食・・・釜玉うどん、スナップエンドウとベーコンのガーリックバター炒め


さわやかに晴れ渡った日曜日。5月のフィールド活動が始まりました。
この日の活動は勾玉づくり、夏野菜の苗植え・種まき、昼食には釜玉うどん、畑で収穫したスナップエンドウとベーコンのガーリック炒めを作りました。

まずはみんなでタープを建てます。強い日差しが降り注いでいるので春~秋にかけてはタープが欠かせません。子どもたちもロープを結んだりペグを挿したりして協力しあって建てました。
 日影ができると次は勾玉づくりです。「見て見て、これかっこいいでしょ~」スタッフが事前に作っていた勾玉を子どもたちに披露しました。子どもたちの反応はというと・・・「これ学校で作ったことある」と少々冷やか(笑)。初めて作る子どももいたので作り方を写真で説明してから実際の作業に移りました。子どももスタッフもやすりで削り始めました。これが結構根気のいる作業でしたが、「どうかな?」「丸くなってきた!」「もう少しここを磨いてみようか」などみんなで楽しみながら思い思いの勾玉が完成しました。
 次は夏野菜の苗植えと種まきです。今回はピーマン、トウモロコシ、ゴーヤ、トマトを植えます。日差しが照り付ける畑は5月とはいえ、とても暑い・・・無理はせず水分補給をしながら取り組みました。

img01

 昼食づくりは主にスタッフが担当しました。この日のメニューは釜玉うどん、畑で収穫したスナップエンドウとベーコンのガーリック炒めです。鍋にたっぷりのお湯を沸かし、ひと玉ずつ麺を茹でます。茹で上がるとラーメン大好きなスタッフがまるでラーメン屋のようにざるで湯きりをしてそれぞれのお皿へ。あとは、納豆、めんつゆ、ネギ、かつお節、生卵など自分の好きなトッピングを盛り付けて完成。数年フィールドに関わらせてもらって感じること・・・やはり納豆は好き嫌いが分かれますね。この日も「おー納豆がある!納豆かけよう~」「えぇ、納豆嫌い!」などの声が聞こえてきました。そしてスタッフに好評だったのが、畑で収穫したスナップエンドウとベーコンのガーリック炒め!収穫したばかりのスナップエンドウはシャキッとして実がホクホクで、ガーリック醤油の味付けがたまらなく美味しかったです。お腹いっぱいごちそうさまでした。

ここ数ヶ月フィールドでは、活動の合間や午後の時間に子ども同士やスタッフも加わってボールやフリスビー遊び、宝探しゲームなど外遊びも取り入れています。この日も畑に到着してすぐに走り回ったり、午後にはスタッフとボールで遊ぶ姿が見られました。これからの季節熱中症に気を付けながら、元気いっぱい気持ちのいい汗をかいて畑作業や外遊びを楽しみたいですね。
スタッフ M

c_img00 c_img01
c_img02 c_img03
 

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社