> 新着情報 > フィールド2017年6月 ジャガイモの収穫

活動レポート

活動レポート

フィールド2017年6月 ジャガイモの収穫

2017年7月2日(日)

img01

◎日時:2017年7月2日(日)
◎参加者:13名(こども4名)
◎活動内容
  ジャガイモの収穫
  昼食・・・ジャガイモたっぷりカレー、サラダ、ラッシー、ポテトチップス

7月2日(前週より順延)、梅雨の合間、真夏を思わせるお日様がギラギラと顔を覗かせた青空のもと、6月のフィールド活動は行われました。
今月の活動は、
●3月に植えたジャガイモの収穫
●採れたてジャガイモをたっぷり使ったカレー&ポテトチップス
●竹の水鉄砲作り!
を行いました。
ジャガイモ収穫の前にちょっとしたクイズを行いました。
・「ジャガイモってどこの国からやってきたでしょう?・・・。ヒントはジャから始まる所」
世界地図を前に答えのジャカルタを探すまで、みんなどんどん指さして探しました。
思いの外、指差し探し出す子どもたちの真剣さにスタッフも色んなヒントを出す姿が夏の暑さを吹っ飛ばす勢いでした。数問のクイズで盛り上がった後、みんなでポテトチップスの味を何にするか決めました。「チョコレートつける?塩?ケチャップにする?」
人気があったのは「コンソメ味」と「九州しょうゆ味」。これは料理担当のスタッフの腕の見せ所!!
さぁ、食べたいモノが決まった後、勇んでジャガイモ堀りです。ジャガイモの植わっている畑に向かい、茎や葉を一気に掴んで引き抜く! 堀上げたものの中で多いものは10個以上のジャガイモが実っていました。子どもたちの中には採れたジャガイモの数を数えだす子も現れ、なんと採れたジャガイモの数は200個以上! 暑い真夏の太陽のもと参加した子供たち全員が一生懸命掘っている姿に大人たちも何十回もタオルで汗を拭いながらみんなで掘りました。
次に子どもたちが取り組んだのは「竹の水鉄砲作り」。近くの竹藪へ竹を取りに行くところからのスタート。採ってきた竹を(1)節ごとにのこぎりで切り、(2)穴をあけ、(3)押し棒をこしらえます。水が勢いよく飛び出すまで、押したり引いたり微調整を繰り返し出来上がった水鉄砲!それを、さっそく手に取り遊びだす子どもたち。なぜか狙われるのは大人たち(笑)。でも、メキメキと気温が上がる暑いお昼時、掛けられた水は本当に気持ちよく感じました(笑)

img01

皆が水鉄砲に夢中になる中、お昼ご飯づくりもスタートです。ジャガイモを「いくつとったよ!!」と報告しながら持ってきてくれる姿にほっこり。受け取ったジャガイモの皮をどんどん剥き、玉ねぎやお肉も入れてかまどでぐつぐつ・・あっという間にカレーに変身!夏野菜のサラダとともに、「いただきます」と声をそろえて食べ始めます。暑い日に汗をぬぐいながら食べるカレーの美味しさは格別です。子どもたちは、お腹いっぱいに食べたあと再び外遊びへ。熱中症にならないよう、しっかりと水分補給しながら遊びます。

その間に、油を使うポテトチップスは大人たちで準備。スライサーや包丁でうすーく切って揚げていきます。出来上がったポテトチップスは、まるでカ○ビーそっくり!塩味やコンソメ味をつけて、みんなでぱくぱく。フィールド畑産の野菜はいつもお昼ごはんになるのですが、皆の反応を見て、たまには手作りのおやつもいいなと思いました。

c_img00 c_img01
c_img02 c_img03
 

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社