> 新着情報 > 訪問看護/児童発達支援見学後のレポート65

活動レポート

活動レポート

訪問看護/児童発達支援見学後のレポート65

◎日時:2017年11月25日
◎参加者:訪問看護ステーションスタッフ

8月と10月に研修会を受け今回の見学をとても楽しみにしていました。同時に他の訪問看護ステーションを見学したことがなく緊張していましたが、温かく指導していただきとても感謝しています。
2件の訪問に同行させていただき、入浴介助について見学させてもらいました。ご家族ととても信頼関係ができ、その子にあった用具の工夫がなされていて呼吸器を装着し重症児でもゆったりとケアができていることにとても驚きました。私は、毎回小児の訪問の時は構えてしまい余裕がなくなり家族・本人との信頼関係が十分とれていないと思いました。
退院から訪問看護導入までの過程がご家族・本人との信頼関係を保つ上でとても重要だと感じました。またその子にあった見通しシートの作成で家族が中心で育児をしその手助けをすることが看護師の役割だと学びました。
たった一日でありましたがとても学びが多く、お忙しい中指導していただきありがとうございました。

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社