> 活動レポート > フィールド9月

活動レポート

活動レポート

フィールド9月

2017年9月24日

img01

2017年9月のフィールドは、毎年M&Bフローラ様から提供して頂いているイチゴ苗を子ども達と植えました。等間隔になるように子どもとスタッフが距離を測りながら穴を掘り、そこにイチゴ苗を植えていきます。イチゴ苗は、ランナーという先端の芽が根を出して生長して繁殖する茎があり、その方向をしっかり確認して植えると、イチゴの出来る方向をコントロールすることができます。その事を子ども達に伝え、春になったら美味しいイチゴを食べたいね。と話しながら植えました。

img01


 午後に行ったジャイロリング(フライトリング)作り・遊びでは、5cm程で輪切りにしたペットボトルの片方に紙やビニールテープでおもりを付け、出来上がったモノを回転させながら投げます。ラグビーボールを投げる時のように、回転をかけながら投げるのがコツで、上手く投げると小学校低学年の子でも軽く40〜50m飛ばす事が出来ます。どうやったら上手く遠くに飛ばす事が出来るのかを子ども自身が何度も投げて研究していました。ただ、上手く投げれずに投げてばっかりだと飽きてしまうので、そこでスタッフが分かりやすいアドバイスや簡単な目標設定をしてあげると子供達もやる気や集中力が続き、最後の方にはしっかりと投げる事が出来るようになりました。
 目標や育てる果物の特徴をしっかりと伝える事により、子ども達が理解してスムーズな活動出来ると思っており、今後も伝え方を工夫しながら活動していけたらな。と思っています。

c_img00 c_img01
c_img02 c_img03
 

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社