> 活動レポート > フィールド3月 じゃがいもの植え付けと手作りピザ

活動レポート

活動レポート

フィールド3月 じゃがいもの植え付けと手作りピザ

2018年3月25日(日)

img01

◎日時:2018年3月25日(日)
◎参加者:11名(大人7名、子ども4名)


小春日和の中、啓蟄過ぎたからではないでしょうが…

30分早めにスタッフ集合し、農作業班、食事班、事務班と手分けしてとりかかりました。
今回じゃがいも植えは、①耕す ②穴掘る ③じゃがいもを植えるの、第1段階耕すための準備に行きました。早速耕運機のエンジンかけから取り掛かりました。案の定すぐにはかからず、ガソリンも少なく補給してからセルを必死に回すも何回やってもかからず。すると9時近くになるとスタッフも畑に集まり出し、汗だけ流し焦りを覚えはじめました。諦めかけている時にようやくエンジンがかかり出し、子ども達が来るまで畝をある程度作っておく計画だったので、なんとか無事終えました。

準備が整い、今までの不手際を微塵も感じさせぬ体で、子どもを出迎え、「一緒にやろうぜ」との声は虚しく「後で」と返され見事に振られました。しばらく佇んでいましたが、スタッフが「(収穫して)ポテチ食べるなら、じゃがいも植えなきゃ」「本当、じゃ植える」というポテチ作戦を発令し、穴ほりし、じゃがいも植える2面作戦を展開し、畝1列見事に完成してから子どもは去って行きました。こどもにポテチ影響力の凄さを感じたじゃがいもの植え付けとなりました。
*ポテチ:ポテトチップスの略

img01

さて、お昼ごはんは久しぶりにピザ釜を使って手作りピザです!
ペットボトルで作っておいたピザ生地をまな板に広げ、用意した具材を思い思いにのせていきます。用意したのは、ウィンナー、照り焼きミートボール、ブロッコリー、ミニトマト、アスパラガス、コーンなどなど…
コーンたくさんにしてみたり、あふれるほどチーズをのせてみたり、ちょっと和風に納豆を散らしてみたり…大人も子どもも夢中です。
次々に「これ焼いて!」とピザの準備がととのい、1枚ずつピザ釜に入れていきます。窯の火も、あまり強いと焦げてしまうため、火加減に要注意です。だんだんと香ばしい匂いが広がって、ピザも完成!机にずらっと並べて「いただきます」!

とろっとろのチーズを伸ばしながら食べていると、子どもたちが自分で作ったピザを「これ作ったんだよ」と教えてくれます。大人も「これ作ったよ」と教えあいっこしながら、みんなであっという間に完食です。
秋~冬は気温が低く、生地づくりが難しいために久しぶりのピザづくりでしたが、みんなで楽しく作って食べることができました。

お腹いっぱいに食べたあとは、みんなでボール遊びです。ボールが苦手なスタッフを子どもたちが助けて…というプレーも出つつ、ぽかぽか陽気に汗を流しながら3月のフィールド活動も無事終了しました。

c_img00 c_img01
 

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社