> 新着情報 > 【フィールド9月】秋のピザづくり

活動レポート

活動レポート

【フィールド9月】秋のピザづくり

2018年10月8日(祝・月)

img01

日程:10月8日(祝・月)  ※9月30日活動分、雨天順延
参加者数:子ども9人 大人9人

前回のフィールドは台風の影響により延期され、今回も台風が近づき心配されていましたが、雲ひとつない秋晴れとなりました。今回は初参加や久々の方の子どもさん、北九州から駆けつけてきてくれたスタッフを含め 子ども9人 大人9人 計18名の参加で賑やかなスタートが切れました。

まず、野菜の苗うえ(アイスプラント)野菜の種まき(白菜・大根・人参・芽キャベツ)を行いました。苗を植える間隔に棒で穴の目印をつけ、そこへ苗を2〜3粒まき土を盛るのは、種子が小さく大人・子ども共に苦労していました。一生懸命頑張る姿、乗り気でなくやっている姿、体で表現してくる子ども達を見ながら時には乗せながら楽しく行えました。次に、ピーマンの収穫とさつまいも掘りで、苗植えよりもみんな積極的になり、「あったー」「ここ、ここにもあるよー」と声が飛び交い、地中深くある芋を遺跡発掘調査みたいに大事に掘る子もいれば、ざっくりシャベルで掘り起こし貢献する子どもとバラエティーに富んだ収穫作戦が展開されました。

img01

収穫が終えたので昼食のピザ生地つくりに入ると、ペットボトルに入れた生地の素をひたすらみんなでシェイク!これがなかなか辛い、結構上下に強く振らないと、ボトルにくっついて上手くできないので、みんな真面目に振っていていました。30分以上経ち生地を取り出すと、蓋を開けてドバッと出てくる瞬間が見ていて面白く開けるたびに注目していましたが、後半十分に日光を浴びたボトルの生地は、音とともに勢いよく飛び出してくるのもあり注意が必要でした。子ども達一人一人が、自分の生地に好きなチーズ、ベーコン、ウインナー、トマトを主にトッピング!なす、きのこ、水前寺菜、ピーマンは敬遠されがちでは苦笑い。焼きあがったピザを美味しそうに食べているのを見たら「いいか」みたいな感じになり、ピザを分けてあげている子の話を後から聞いたら、いい事だと気持ちが温まりました。

しかし、お昼ご飯が終わるのが14時近くに迫っていたので、午後のブーメラン作り・フリスビー作りは中止して、キックベースボールをしたい要望があったので・・・(毎回なのですが)
大人・子どもの対抗戦で白熱するも、ブーメラン作りを楽しみにしていたという声があったので、申し訳なく思い、次回また企画する事を約束し反省しました。天気に振り回された最近でしたが、いろんな方の応援があり改のて感謝の想い高まった1日となりました。

c_img00 c_img01
 

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社