> 活動レポート > 訪問看護/児童発達支援見学後のレポート

活動レポート

活動レポート

訪問看護/児童発達支援見学後のレポート

2018年9月4日

一日お忙しい中対応していただきありがとうございました。
入口玄関を入った直後、木の香りのする温かい建物の雰囲気にまず心和み、そしてお話伺い、見学は通所事業所ボンボンでさせていただきました。
基本的なところですが、職員の方々の姿に利用者の方への温かいシンプルな思いに感銘をうけました。
利用者の方の笑顔やリラックスした様子が物語っています。ゆったりと自然な振る舞いの中にも細かな観察がなされていて皆さんのチームワークの良さも伝わってきます。何より懐かしい職員の方のイキイキとした顔はまぶしかったですね。
随所に工夫の跡、すべてに意味があるというとても基本的なところ、忘れていた感覚を思い出させてくれた気がします。
職員研修の報告方法なども大変勉強になりました。 
児童発達支援事業所と訪問看護ステーションの職員連携、家族との連絡、やり取りの方法も全て、自分の固まった思考では出てこない驚きばかりでしたが、わくわくする感情も湧いてきました。
今回はシステムを勉強させていただくつもりでしたが、それ以上に利用者の方と向き合う姿勢、原点を見せていただいた貴重な一日となりました。この想いを忘れずこれからの自分の業務と向き合っていきたいです。
                                          

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社