> 活動レポート > 【フィールド12月】もちつき大会!

活動レポート

活動レポート

【フィールド12月】もちつき大会!

2018年12月23日(日)

img01


1週間前の天気予報では雨90%
今年も天気には泣かされましたが・・・
餅つきの日、当日なんとか雨も降らず、しかも、早めに来たら竃から煙がのぼっている!
リーダーの並々ならぬ天候に負けない決意に胸打たれ、
煙が目にしみる なんて曲のあったと思いながらの準備開始でした。

餅つきなので、湯と薪の準備を行い、後は子ども達と協力してやる段取りで
9時過ぎてから子ども達がちらほら。
餅つきに関しては、つかないと食べられないという暗黙のルールがあるせいか?
餅が蒸しあがるまで、非協力的な声はあがってこず、
早く蒸してつきたいなという雰囲気が漂う・・・

蒸し上がり最初に杵でこねるのを大人がこね
湯を再び沸かし、餅こめをせいろに入れ、火の加減をチェックし
最初はてんてこまいの自転車操業状態!
子ども達に杵を渡すと俺やるという人から順にペッタンとつき始める。
この光景を見て年の瀬だと感じるのが毎年恒例となってきました。
きな粉、あんこ、大根おろし、納豆、海苔、プラス鍋とあり
途中、雨に打たれましが、餅を食べながら何とか乗り切れました。
ざっとの見立てでは一人5個以上はゆうに食べていたと思います。

つき立てのお餅は、子ども大人も大好きだなーとつくづく思った最後の締めの1日でした。

c_img00 c_img01
 

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社