>新着情報 > イベント > 障害児への直接支援に携わる人のための あそびをつくる・地域とつながる 研修会

新着情報

新着情報

障害児への直接支援に携わる人のための あそびをつくる・地域とつながる 研修会

tsukahara

——————————————————-
障害児への直接支援に携わる人のための
あそびをつくる・地域とつながる
研修会のご案内
——————————————————-

児童発達支援事業所や放課後等デイサービス事業所など、地域で障害を持つ子どもたちの
発達支援に携わる皆さんを対象に研修会を開催します。
子どもたちを理解して、「あそび」を通した豊かな支援を提供するために。
幼児期だけでなく小中学生になっても発達段階に応じた地域の支援をつくるために。
自分を知り、自分の心をほぐす「ユーモア・コミュニケーション」のワークショップと、
発達段階ごとの支援の「輪」の作り方について事例を通して考える研修会です。

場所/くまもと県民交流館パレア 会議室8 (熊本市中央区手取本町8番9号)

日時/2019年 6月22日(土)13:30~16:30 (受付13:15~)

対象/放課後等デイサービス・児童発達支援等の事業所で障害児支援に携わっている方

定員/25名程度 (参加は無料ですが、研修の評価・効果についての調査にご協力いただきます)

講師/清泉女学院短期大学幼児教育科准教授・道化師 塚原成幸

信州大学医学部新生児学・療育学講座特任助教 亀井智泉

☆動きやすい服装でお出かけください。水筒に飲み物もお忘れなく。

【お申込み】
必ずこちらのリンク先の申込フォームからお申込みをお願いします。※このイベントページの参加ボタンでは正式な申込みとなりません。ご了承ください!
※定員になり次第締め切らせていただきます。お早めにお申込みください。
https://docs.google.com/forms/d/1c-ip6jTRnmfhn06kJPJ9DetQamXrimHk4ouGQfb8EUM/edit?usp=sharing

※【厚生労働科学研究費補助事業】「障害児支援事業所における医療的ケア児等支援人材育成プログラムの開発」の一環として実施致します。

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社