> 活動レポート > 【フィールド】春キャンプ2019

活動レポート

活動レポート

【フィールド】春キャンプ2019

2019年3月2日~3日

img01

土曜日のお昼、NEXTEP事務所にみんなで集合して畑で大根などを収穫して菊池方面へ出発しました。車で山道を登ってしばらくすると、「蛍ヶ池自然釣り堀センター」にたどり着きました。みんなでヤマメ釣りにチャレンジ!エサを丸めて釣り針に付け、釣り堀に静かに垂らします。ピチピチッ‼生きのいい魚が釣れました。あまりにも元気なので、あるスタッフは魚を釣り針から外すのに苦戦する場面も見られました。釣った魚の中には、あまりの元気の良さにバケツの外へ逃げ出してしまう魚もいました。
山の中できれいな空気を吸いながら、みんなと楽しく釣りをし、元気な魚たちを間近で観察することができた、貴重な時間を過ごす事が出来ました。
その後、宿泊する「きくちふるさと水源交流館」に移動しました。夕食まで少し時間があったので、体育館を借りてキックベースをしました。新しく準備した、よく飛ぶボールのせいか、長打が連発の乱打戦になりました。30分ほどキックベースで体を動かしたあと、夕食の準備に取り掛かりました。

今日のメニューは釣ってきたヤマメの塩焼きと定番の鍋です。子どもたちが魚に料理人のごとく塩をふり、グリルの前で焼き具合をしっかりと見守ってくれました。
せっせと野菜を刻み鍋の具材をきったり、炊きたての熱いご飯でおにぎりを握り、できたてをすぐに食べたり…時々、注意の声が飛び交い笑いが起こる中、「いただきます」という前に塩焼きを2匹食べる子どもも現れました。
つまみ食いを怒るよりも、その食べっぷりに驚きながら、準備はいつも賑やかだなと感じました。
そして、チーズ鍋と塩ちゃんこ鍋と塩焼きとおにぎり鍋の量が多いので残るかな?の心配をよそに、みんなおかわりして平らげました。

みんながお腹いっぱいになり、ゆっくりしていたところ…突然スタッフからの「卒業式」が始まりました!
メインで活動に参加してくれていた3人中2人は小学校6年生。卒業する2人に記念品の授与と抱負を述べてもらいました。
照れがあるせいかコメントもやや少なめですが、この時を迎える二人を最初に来た頃は想像できなかったので、周りの空気も"おめでとう"の暖かい空気に包まれていました。
そして、大学を卒業するスタッフに2名にも感謝状と記念品を渡し、子どもと違い、一発ギャグなどのリクエストをするも華麗にかわされました。


その後は、秘密の誕生会。
お風呂後半組を待っている間、恒例のトランプを開始。
まずはババ抜き、人数が多いので白熱の勝負に。七並べでは、大人の老獪な作戦が見られました。
そんな所へ ♪ハッピーバースデー♪の歌声とともに女性陣が手作りケーキを持って来室。ロウソクの火が消えたら、あっという間にケーキを食べてしまうという儚い誕生会。甘いものを目の前にした子どもパワーは本当に凄いです。
そして、トランプ大会が再び始まり眠くなるまでしようという、長い夜となってしまいました。

img01


冬キャンプ2日目
みんなで朝食の準備をし、ご飯をもりもり食べた後は、体育館でボール遊びを楽しみました。あいにくの雨模様のため、外活動を変更してのことでしたが、みんなでキックベースやフリスビー、ミニバレーをしてたくさん体を動かしました。途中、自分の思いが通らず、友達にあたってしまうこともありましたが、それぞれの得意不得意なところを理解し、最後は仲良くみんなで楽しむことが出来ました。
体育館での遊びの後は、部屋の片付け・掃除をし、昼食にサンドウィッチを食べて帰宅しました。

c_img00 c_img01
c_img02 c_img03
 

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社