> 活動レポート > 第10回 小児訪問看護研修会【経験者コース】

活動レポート

活動レポート

第10回 小児訪問看護研修会【経験者コース】

2019年08月04日

img01

第10回 小児訪問看護研修会 【経験者コース】
日時:2019年8月3日~4日
会場:熊本機能病院 地域交流館ホール
参加者:55名

認定NPO法人NEXTEPでは、2010年より小児訪問看護研修会を実施しています。
こどもたちが当たり前におうちで暮らせる地域をつくるために、地域の訪問看護ステーションや病院看護師のみなさまにお声がけし、実施しています。

 今回、2019年8月3日~4日の2日間は[経験者コース]としての開催でした。

 どんな研修会だったのか、レポートしたいと思います。

 参加者は35名。訪問看護ステーションの看護師や訪問リハスタッフ、障害児通所支援事業所の看護師、病院看護師です。熊本県以外からも何人もご参加いただき、遠くは福井県の訪問看護ステーションの方も!会場は終始熱心な雰囲気。当法人の看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、キッズヘルパー、福祉職も多数参加。

丸々2日間の密度の濃い時間となりました。

img01

【1日目】
・行政の立場からの熊本県障がい者支援課、中野様より県の現状と「医療的ケア児」にどんなサポートが始まっているか。“医療的ケア児等コーディネーター”のことなど。
・理事長で小児科医の島津から小児の病態について。
・こどもたちに欠かせない「就学」については、熊本県教育委員会から平川様。特別支援学校や普通学校における特別支援学級のこと。
・黒石原支援学校の西澤先生からは、学校でどんなことをしているのか。
・言語聴覚士の立場から「コミュニケーション支援」
・スペシャルゲスト浅野一恵先生から「美味しく食べる」ことについて。たくさんの事例、実践紹介と具体的な提案を通して。そして #スベラカーゼ をはじめ、たくさんのお土産たちも。

 1日目だけでも盛りだくさんです。

【2日目】
・臨床工学技士 松井晃先生から「人工呼吸器の基礎」。
・人工呼吸器のデモ
・ライフステージを通した障害児看護では、乳幼児期、乳児期、学童期それぞれにどんなポイントに気を付けるとよいのか。
・障害福祉サービスでは、訪問看護だけではない、「居宅介護」や「児童発達支援」をはじめ、福祉サービスをどう組み合わせて、こどもたちを支えるか。変わるライフステージに具体的な“まるちゃん一家”にの事例の中で読み解いていきました。
・そして最後はまとめのグループワーク。未来予想図パートⅠ。20歳になったまるちゃんが、「成人式で 着物姿」どんな暮らしをしているかな?想像力と、妄想を広げて、楽しい未来を描きます。

 


さて、当然細かいところまで書き起こすことはできませんが、総論としての感想を2つ書いてみたいと思います。

一つ目。

 こどもたちが未来へ向かっていく。今日をかがやかせて日々を送っていく為には、本当に様々な切り口での知識や、スキルが必要になってくるということ。奥が深いということを知ることは大切です。そして、ひとりですべてのことを極める必要は無くて、それよりもみんなで手を取り合って、協力し合えることが大切なのではと思います。

 専門性、強みを持ち寄ることで最良のことを目指すという意味です。言い換えれば、自分の苦手な領域を理解し、それが得意な誰かに頼ることだと思います。そして、時に、頼るべき相手は専門職だけではありません。こども同士の触れ合いがその子の可能性を「専門職」以上に大きく伸ばすこともあります。そして、未来に、将来に、彼や彼女が地域で人に囲まれて暮らすことを描くのであれば、こどものころからご近所の方としっかり触れ合うことも必要かもしれません。

 2つ目。

「サポートの入り方で、人生が180度違うから」。「夢と希望のある楽しい人生を支える」を目指して今日のことを積み重ねていくと、まったく未来が違ってくるということ。人との関りが変わっていく。本人の力がどんどん伸びる。また未来は、AI、自動運転、人によるサポートサービスももっとレベルアップしてるかもしれないわけです。
目の前のことについ追われてばかりではいけないということです。「あなたはどんな未来を描きますか?」子育てに携わる一人として、本人に問いかけ、関わる私たちも自分に問いかけることが大切ですね。

さて、認定NPO法人NEXTEP 小児在宅支援部門ステップのスタッフも、日々にチャレンジしながらこれからも向上していきたいと思っています。研修参加者のみなさまとも連携しながら、それぞれの現場にて、より良いことをやっていきたいですね。こどもたちとご家族、講師陣のみなさま、ご参加いただいた皆様に心より感謝申し上げます。(佐々木)



※NEXTEPでは、共にチャレンジしたい仲間を募集しています。最新情報は当ホームページ内 採用募集ページへ



経験者コースプログラム 2019年8月3日~4日
1日目
① 「熊本県の医療的ケア児の支援」 熊本県障害者支援課 中野 様
② 「訪問看護を利用する小児の病態」 認定NPO法人NEXTEP 理事長/熊本再春医療センター小児科医 島津智之
③ 「就学までの流れ・ほほえみライフスクール事業等」熊本県特別支援教育課 平川幸代様
④ 「特別支援学校での障害児教育」 熊本県立黒石原支援学校 西澤敏様
⑤ 「子どもの発達とコミュニケション支援」 認定NPO法人NEXTEP 言語聴覚士 本村富士子
⑥ 「子どもたちの美味しく食べる」を考える 社会福祉法人小羊学園 つばさ静岡 医師 浅野 一恵様
2日目
⑦ 「基礎をしっかり足固め!人工呼吸器」 神奈川県立こども医療センター 松井晃様
⑧ 「人工呼吸器等 デモンストレーション」 内村酸素株式会社 竹原豊様
⑨ 「障害児看護~ライフステージを通して~」認定NPO法人NEXTEP 看護師 中本さおり
⑩ 「障害福祉サービス」 同上
⑪ 「未来予想図パート1」同上


c_img00 c_img01
c_img02 c_img03
c_img04 c_img05
c_img06 c_img07
 

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社