> 活動レポート > 【フィールド7月】キャンプ

活動レポート

活動レポート

【フィールド7月】キャンプ

2019年7月13日~14日

img01

日時:2019年7月13日(土)~7月14日(日)
参加者:大人6名、子ども5名

1日目
大雨だけどキャンプ大丈夫かな?
そんな不安から始まる夏キャンプでしたが、お昼に集合して菊池市でイデベンチャー体験をしました。
安全講習を受けたあとで、スタート地点に移動して雨が降る中のスタートとなりました。乗る前はカヌーの操作がちゃんと出来るのか不安がっていましたが、いざ始まってみると最初は同乗した大人を頼ったりしていましたが、慣れてくると徐々に楽しんでいました。途中、トンネルがあって頭を低く下げないと当たってしまう箇所があったり、幅が狭くなってスピードが上がるポイントがあったりと、アドベンチャー感あふれるイベントでした。終わったあと、探検コースが分かる地図をもらい子供たちも満足そうにしていました。

イデベンチャー体験の後は、菊池市内で食事の買い出しをしました。
「牛タンが食べたい」「ウインナーは絶対ね」と言いながら、夕食のBBQや翌日の朝食で使う食材を分担して買い物を済ませました。
また、お小遣いの範囲でこれ買えるあれは買えない必死に計算する子どもたち。スタッフから消費税の計算を教えてもらいながら、無事レジに並びきちんと自分で支払いもできました。

そしていざ宿泊場所の「四季の里旭志」へ。
重い重いと言いながらもみんなで協力して荷物を運び、夕食の準備をしました。
夕食はBBQの予定でしたが雨が止まなかったため、スタッフ持参のホットプレートで室内BBQを行いました。
お昼にたくさん動いたので、いつもよりもりもりとお肉や野菜を食べていたように思います。もちろん、野菜はフィールドで取れたものたちも。夏野菜のBBQはやっぱり絶品でした。
また今回のBBQでは、スタッフ手作りの味付け肉もあり、子どもも大人も美味しい美味しいとお腹も心も満たされました。
そしていつもの活動に比べゆっくり食事をとれたので、最近の学校のこと日頃の出来事なども多く聞けたような気がします。

楽しい夕食の後は、キャンプ場の中にある温泉施設へ。しっかり1日の疲れをとり、恒例のトランプ大会をし、朝一のカブト虫探しに向けてみな就寝しました。

2日目
雨は止みましたが、当初の予定していた川遊びを変更して、プールへ行きました。もちろん朝一はカブト虫探しへ。
虫が居そうな木を見つけては、木の表面になにか居ないか見渡してみる、たまには木を蹴ってみる。そんな感じで1時間ほど探してみましたが、目当ての虫は見付からず、早朝散歩になりました。
そのあと朝ご飯を食べて、身支度をし、使った部屋の片づけをして四季の里旭志を出発しました。
プールでは、スタッフと遊んだり、流れるプールで流れに乗ってどんどんスピードを上げたりして2時間弱ぐらい身体を動かしました。

NEXTEP事務所に行き、スタッフが用意していた手作りサンドイッチ(フィールドで採れたスタッフ特製ブルーベリージャム使用)を食べ、解散しました。

雨から始まった今回の夏キャンプでしたが、子どもたちからも「楽しかった」の声を聞け、また子どもたちの成長も実感できた嬉しい楽しい2日間でした。

c_img00 c_img01
 

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社