> 活動レポート > 連続セミナーレポートvol.1 遠藤洋路氏「熊本市教育委員会の挑戦」

活動レポート

活動レポート

連続セミナーレポートvol.1 遠藤洋路氏「熊本市教育委員会の挑戦」

2019年12月1日(日)

img01

■日時:2019年12月1日(日)
■場所:くまもと県民交流館パレア
■参加者数:51名


異業種交流フォーラム部門「こどもたちのことを考える連続セミナー」の第1弾(※10月30日に第0弾 坂野真理先生「心や行動に困難を抱える子どもたちのケア」を実施)として、熊本市教育長の遠藤洋路氏をお招きしての講演会を開催しました。

講演は、「熊本市教育委員会の挑戦」というテーマでした。熊本市の幼稚園から高校までの学校を取り巻く現状・取り組み・問題点について、教育長目線での話を聴くことができました。
自分が学校に通う側または保護者の立場から学校について考えることはありますが、逆の立場から、しかもそのトップに立つ方の話を直接聴くことは新鮮でした。教育長ご自身が問題点を洗い出し、現場教員に対して改革を求める号令をかけておられ、まさに「挑戦」だなと感じました。

また、近ごろはおもに学校に適応できない子ども達の受け皿として、フリースクールや塾など学校以外の居場所作りも盛んに進められていますが、やはり「学校」でしか学べないこともたくさんあるのだと思いました。時代の移り変わりに合わせて学校教育も柔軟に変化していくことで、より学校を魅力的な場所にし、子ども達が「学校に行きたい」と思える場にすることができるのではないかと思いました。

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社