> 活動レポート > 令和2年7月豪雨におけるボランティア活動について

活動レポート

活動レポート

令和2年7月豪雨におけるボランティア活動について

2021年2月3日

2020年7月に発生した「令和2年7月豪雨」。
NEXTEPの活動拠点である熊本県では、県南部の人吉・球磨地域を中心に甚大な被害が発生しました。
被災地域の皆さま、被災地域にゆかりのある皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

NEXTEPでは、直後より現地でのボランティア活動を開始し、同時に災害支援金を募りながら、主に7~8月の間、人吉市内や芦北地域での清掃活動を行いました。
簡単ではありますが、そうした活動をまとめた報告書を作成しましたので、こちらよりぜひご覧ください。
発災後、災害支援金をお寄せいただいた皆様には改めて感謝申し上げるます。

現地では今も、復旧復興作業を続けられています。
止まることのない復興への歩みがあることを忘れることなく、私どもNEXTEPでは、今後も息長く復興へのお手伝いを続けてまいります。

表紙写真提供
by Slapstick-Photo:スラップスティック・フォト 濵田喜幸様

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社