>新着情報 > お知らせ > 【日本財団助成事業】感染症流行期に対応するためのリモート勤務体制整備について、報告書を作成しました。

新着情報

新着情報

【日本財団助成事業】感染症流行期に対応するためのリモート勤務体制整備について、報告書を作成しました。

認定NPO法人NEXTEP、小児在宅支援部門ステップでは、新型コロナウィルスの感染拡大をきっかけに、事業所スタッフ間の接触頻度の低減を目指す必要がありました。そこで、クラウドサービスの導入等を通して、リモート勤務体制で「訪問看護」「ヘルパー」等サービスを行える体制づくりを行いました。

全国で同様の取り組みをされる事業所様との情報交換のきっかけになればという想いで作成いたしました。ご参考になれば幸いです。

リモート勤務体制報告書

なお、当事業は日本財団の助成を受け実施致しました。

who_dis_ci_02

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社