> 事業案内

事業案内

現在認定NPO法人NEXTEPで進行している「ステップ」「フィールド」「フォーラム」及び学生チーム「ドリカムキッズ」各部門の事業概要をご紹介します。

 


小児在宅支援
Step〈ステップ〉

ステップは、重度の障がいや難病を抱えながら自宅で生活している子供たちと、その家族の想いをサポートすることを目指し、小児専門の訪問看護ステーション、ヘルパーステーション、福祉有償運送、相談支援事業の4つの事業が連携してサービスを提供しています。かわいい笑顔の輪が広がりますように、そしてずっと支えていきたい・・・そんな思いで活動していきます。

※現在、熊本県からの委託事業として「小児訪問看護ステーション相談支援センター」を開設しています。また、小児在宅支援を推進する為の各種研修会を開催しています。


不登校児サポート事業
Field〈フィールド〉

フィールドでは、2005年から主に園芸療法を取り入れた有機農業体験による小・中学校の不登校児とその家族への支援を行っています。月1回の畑で行う農作業体験では、仲間と一緒に作物を育て、それを調理して食べることで、命の大切さや人と協力することの大事さを学びます。また年2回のキャンプや、餅つきなどの年中行事を行うことで、自然や季節を体と肌で感じながら、子どもたちと楽しく1年を過ごすことを心がけています。 その他、不登校問題に関わる講師を招いた「勉強会」や、不登校児の家族との意見交換会「親の会」を催すことで、保護者へのサポートにも並行して取り組みながら、1年を通して子どもたちの成長を見守っていきます。


異業種交流会・講演会の企画運営
Forum〈フォーラム〉

「多くの人と出会い 自分を磨き 未来を夢描く」を活動テーマに、医療や福祉など特定の業種に偏らず、また、幅広い世代間の交流を図るために、信念を持ち様々な分野で活躍している方、世の中を楽しくしようとがんばっている方を講師としてお招きしての講演会・トークライブを開催しています。当活動を通して「想い」ある人がつながり、刺激し合いながら、地域社会のために行動する人々の輪が広がっていくことを目指しています。


 ドリカムキッズ

障がいや病気で在宅生活を送っている子どもたちやご家族が、日常生活の場で選択の幅を広げられるようサポートすることを目指し、2012年からスタートした学生チームです。より多くの学生と共に学び、活動し、感じることで、やさしさと笑顔の溢れる社会を築いていく。そのきっかけとなっていけるよう一つひとつ取り組んでいきます。


ページトップへ

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社