> 活動レポート > スタート!2009~NPOボランティア団体合同ガイダンス~

活動レポート

活動レポート

スタート!2009~NPOボランティア団体合同ガイダンス~

2009年05月30日 更新

◎日 時: 2009年5月30日
◎場 所: パレアホール
◎参加人数: 43人

 

「スタート!やろうよ!」

 

以前、他の団体で開催に携わり、有志の仲間が続けてきたイベントを自分たちの手でもう一度やろうって、そんな話をしたのは、2008年の年明け後、代表の島津くんと飲んでいた深夜の沖縄料理店でした。

 

2008年5月に「スタート!2008」を開催し、そして今年は、実行委員長としてスタート!2009を開催しました。

 

学生さんが、学内では得られない経験をつむキッカケづくりと、そして、社会に飛び出し、学び、気づき、行動するそんな若者をこの熊本に増やしたい!そんな思いで準備を進めていて、常に頭にあったのは「どうやったら学生さんがたくさん来てくれるか」ということです。どんなにいい団体が来てくれても、その話を聞いてくれる学生さんがいなければ成り立たないこのイベント。

 

フライヤーをたくさんつくって、熊本県の各大学を中心に、あらゆる方面にスタッフ一丸で広報しました。参加者の定員は50名。イベント当日は、ほぼ定員いっぱいの学生さんが来てくれました!

 

参加団体は昨年より少なかったものの、みなさん、目をキラキラさせて説明を聞いたり、ブースをまわっていたので、すごく雰囲気がよかったと思います。参加団体のプレゼンも、さすがいつも積極的に活動しているだけあって、とても聞き応えがあり、私自身も、いろんな活動に参加したくなる思いでした。

 

お楽しみ抽選会も盛り上がり、参加者の感想に、イベントをやってよかったなと感じました。

 

今回、学生さんの意識の高さに驚かされました。学生さんは、学生のうちにいろんな経験をしたいと思っているし、何をしたいか探していたり、自分を高める方法を見つけたいと思っている。 よりよいイベントにしていくために、反省点も改善点もあると思うけど、最後に、参加者からもらったアンケートを紹介します。
「今、大学4年生です。もっと早くNEXTEPのことを知っていれば、たくさん活動できたと思いました。」

 

私がこのようなNPO活動に関わり始めたのは、28歳のときでした。学生だって社会人だって、「何かしたい!」って、そんなワクワク感があって、一歩踏み出す勇気があれば、年齢なんて関係なくていつでも、今からでも始められるんですよ!

 

(よこうち)

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社