認定NPO法人
ひとりじゃない。つぎの一歩をいっしょに。

NEXTEPとは

代表挨拶

子どもたちの笑顔あふれる地域社会を目指して
“出会いを大切に、一歩ずつ着実に”

NEXTEPは、2000年12月、「多くの人と出会い、自分を磨き、未来を夢描く」ことの必要性を感じた熊本の大学生が中心となって立ち上げ、世代や職種を超えた交流・学びの場創りをスタートさせました。

大きな転機は、2004年8月、映画「パッチアダムス」のモデルとなった、Dr. ハンターアダムス氏を熊本に招き、約2000人の聴衆を集めての講演会を開催したことです。Dr. ハンターアダムス氏から「仲間を集め、思いを行動に移すことの大切さ」を教わりました。
その後、NPO法人格を取得し、「小児専門の訪問看護ステーション」「小児専門の居宅介護事業所」「重い障害の子どもたちが通える障害児通所支援事業所」を立ち上げ、複合的に子どもとご家族を支える体制をつくってきました。
「農作業を通しての不登校児サポート」や「就労継続支援A型事業所”ちょこから”」の事業にも取り組み、不登校や発達障害の子どもたち、若者たちの伴走も行っています。

これまで一貫しているのは、ご縁のあった子どもたちの為に、私たちに出来ることはないだろうかという「想い」と、職種や立場を越えた多くの方々との「出会い」をつなげて、出来るところから一つひとつ、事業を形にしてきたということです。

そしてこれからも、笑顔あふれる地域社会を創りだすために、ご縁のあった皆様と共に、医療・福祉・教育等の諸問題について必要な事業を考え、行動に移していきたいと思います。今後とも御指導御協力よろしくお願いします。

認定NPO法人NEXTEP理事長/小児科医
 島津 智之

PROFILE
1977年、福岡県直方市生まれ。佐賀県私立弘学館高校、熊本大学医学部卒業。
大学在学中の2000年12月、仲間と共に任意団体NEXTEPを立ち上げる。その後、小児科医として、不登校児支援や障害児支援を行うと共に、様々な分野で活躍する方をゲストに迎えての講演会の企画や農作業を通した不登校児支援事業などを行う。
2009年5月NPO法人の認証を受け、NPO法人NEXTEP理事長に就任。現在に至る。

団体概要

団体名

認定NPO法人NEXTEP
(読み方:ニンテイエヌピーオー・ホウジン・ネクステップ)

法人所在地

熊本県合志市幾久富1123-5 
(Google Map)

連絡先

電話番号  096-227-9001
FAX番号   096-227-9004

営業時間

月~金 8:30~17:00(土日祝休み)

設立

2000年12月9日(法人格取得 2009年5月26日)

役員
理事長
島津 智之(小児科医)
副理事長
佐々木 大河
理事
森野 瞬
大津 隆太
中本 さおり
和間 絵美
杉田 玲奈
蒔本 由貴
監事
大久保 廣隆
スタッフ

有給スタッフ:59名
(看護師、理学療法士、言語聴覚士、保育士、ヘルパー、事務)
社会人・学生スタッフ:27名

事業内容

小児在宅支援事業「ステップ」

  • ・訪問看護ステーション「ステップ♪キッズ」
  • ・小児ヘルパーステーション「ドラゴンキッズ」
  • ・指定特定相談支援・障害児相談⽀援事業所
  • ・障がい児通所支援事業所「ボンボン」
  • ・福祉有償運送サービス
  • ・障がい児通所支援事業所「シュシュ」

不登校児サポート事業「フィールド」

異業種交流会「フォーラム」

シュシュ地域交流室

学⽣チーム「ドリカムキッズ」

就労サポート事業「久遠チョコレート熊本」

就労継続支援A型事業所 ちょこから

<熊本県委託事業>小児慢性特定疾病児童等自立支援事業

<熊本県委託事業>小児訪問看護ステーション相談支援センター

関連サイト

沿革

2000年12月

学生中心の任意団体として設立。「多くの人と出会い 自分を磨き 未来を夢描く」をテーマに掲げ、社会課題を取り組む方などをお呼びしての「講演会・勉強会・異業種交流会」などを実施。延べ5,000人が参加。

2005年

不登校サポート事業 月1回の農作業体験スタート

2009年

法人格取得

小児専門の訪問看護ステーション ステップ♪キッズ 開設

2012年

ヘルパーステーション ドラゴンキッズ 開設

2013年

NPO法人NEXTEP相談支援事業所 開設

2014年

認定NPO法人の取得

2015年

障がい児通所支援事業所 ボンボン(児童発達支援・放課後等デイサービス) 開設

2017年

就労サポート事業として「久遠チョコレート熊本店」運営を開始。

2020年

熊本市南区近見に障がい児通所支援事業所 シュシュ
(児童発達支援・放課後等デイサービス) 開設

就労継続支援A型事業所 ちょこから開設

実績

助成金・補助金などの実績

【日本財団】

  • ・2015年度 福祉車両助成事業
  • ・2017年度 小児レスパイト施設の修繕
  • ・2018年度~2019年度 医療的ケアに対応した地域連携ハブ拠点の整備 (実施中)
  • ※日本歯科医師会 トゥースフェアリー事業
  • ・2014年度~2015年度 小児レスパイト施設の整備
  • ・2018年度~2020年度 難病の子どもと家族の交流キャンプ及び交流イベント

【その他助成プログラム】

  • ・タケダ・ウェルビーイング・プログラム2015、2016
  • ・ドコモ市民活動団体助成 H28年度、H29年度
  • ・キリン福祉財団助成ほか

行政との協働(委託事業など)の実績

  • ・熊本県委託事業
    H29年度、H30年度、H31年度 
    「小児訪問看護ステーション機能強化事業」
    H28年度~          
    「小児訪問看護ステーション機能強化事業」
    H29年度~          
    「小児慢性特定疾病児童等自立支援事業における相談支援業務」

Wood start

Wood start

市町村や企業が取り組んでいる「⽊育を推進する⾏動宣⾔」ウッドスタート。
2015年、認定NPO法⼈NEXTEPでは⼩国町に続いてこのウッドスタート宣⾔を⾏いました。
ボンボンの床に⼩国杉を使⽤、⼦ども達の療育環境を⽊質化。また、スタッフに⾚ちゃんが⽣まれたら⽊のおもちゃを贈呈する制度をスタート。⼦どもたちに気持ちの良い環境を届ける取り組みを⾏っています。

PRIVACYPOLICY PRIVACYPOLICY

NPO法人NEXTEP(以下「弊社」といいます)は、会員の皆様のプライバシーを尊重いたします。弊社は会員の皆様の重要な情報を取り扱う法人として、情報の安全管理を厳守する責任を認識し、プライバシー保護を最優先事項のひとつとして位置づけております。これを確実に実践していくために以下の個人情報保護方針を定め、個人情報の適切な取り扱い及び管理に努めます。

【個人情報保護方針】
◎個人情報の定義
会員の皆様の個人情報(以下「個人情報」といいます。)個人情報はNPO法人NEXTEPからのイベントのご案内をはじめとする下記サービスの提供ならびにそのサービス向上を目的に利用致します。
また何らかの理由で皆様への連絡の必要が生じたときにも利用させて頂きます。

◎イベント案内の送付
会員サービスの受付および分析
アンケート調査の依頼
新しいサービスの開発及び運用(個人情報の管理者)
弊社は、個人情報を取り扱う部門に、個人情報の管理責任者(CPO)を置き、その管理責任者に適切な個人情報の管理を行わせております。

◎個人情報の収集
弊社が、個人情報を収集させていただく場合は、個人情報に関する弊社窓口、個人情報の収集目的及び利用方法等を通知したうえで、必要な範囲の個人情報を収集させていただきます。これに関して、無断で、または不公正な方法で皆様の個人情報を収集致しません。

◎個人情報の利用
弊社は、前項に基づき通知した収集目的の範囲内で個人情報の利用を行うものとし、収集目的の範囲外で個人情報を利用する場合には、事前にお客様の承諾を得るものとします。

◎個人情報の非表示
弊社は、前項に定める場合又は法令に定めのある場合を除き、収集した個人情報を第三者に開示致しません。

◎個人情報の安全の確保
弊社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改竄及び漏洩等個人情報に関するリスクに対して、必要十分な安全対策を講ずるものとします。

◎法令の遵守
弊社は、個人情報に関して適用される法令を遵守するとともに、上記各条項における取組みを適宜改善するものとします。

[個人情報の取り扱いに関する相談窓口]
・窓口   認定NPO法人NEXTEP
・所在地   熊本県合志市幾久富1123-5
電話   096-227-9001
メール   メールフォームよりお問い合わせ下さい
担当   島津
尚、ご本人の個人情報に関する問い合わせ・変更・削除・利用停止の請求については、NEXTEP事務局へご連絡頂くことにより、社会通念に従って合理的な範囲内で速やかに対応を致します。

CONTACT

認定NPO法人NEXTEPへの
お問い合わせ・ご相談は
お問い合わせフォームからお願いいたします。

※お問い合わせの内容によっては返答に数日かかる場合がございます。

お問い合わせ