> 活動レポート > フィールド活動2011年4月~夏野菜植え&味噌作り~

活動レポート

活動レポート

フィールド活動2011年4月~夏野菜植え&味噌作り~

2011年07月24日 更新

◎日 時: 2011年4月24日(日)
◎場 所: 旭志の畑
◎参加者: 20名(子ども10名)

 

◎事後レポート

 

<活動内容>

 

午前:人文字の収穫

昼食:タケノコご飯、タケノコスープ、一文字のねぎ焼き風
午後:味噌作り、夏野菜の植えつけ
裕斗くん卒業&入学祝いサプライズ

 

<本文(今月はなぜか対談形式で!)>

 

森野:4月24日のフィールド活動は天気が曇りで、いつ雨が降るのか分からない天気だったね。

 

大津:2011年度の活動もまだ2回目なのに、微妙な天気でしたね。

 

森野:昨年は何度か活動日を変更したので、大変だったよね。フィールド活動は「晴れ」じゃないとね。

 

大津:今日は一文字の収穫と夏野菜の植えつけでしたね。

 

森野:お昼のご飯に一文字を使うからね。夏野菜は何を植えるんだっけ?

 

大津:トマトやピーマン、鷹の爪、キュウリなどを植えます。たくさんできるといいですね~。去年、カメムシがハバネロも食べてたからビックリしました。

 

森野:まぁ虫も食べれる食物を作りたいからね。色々苗があるけど、、天気があやしいよ。少し雨が降ってきたし。

 

大津:少し降り始めましたね、急いで収穫を進めましょう。

 

森野:それにしても、一文字は沢山出来るね。虫もあまり寄ってこないし。残っても仕方がないので全部取ってしまおう。

 

大津:あ、雨が強くなって来ましたね!木陰に移動しましょう。

 

森野:やっぱり雨が降ってきたね。この調子じゃまだ降りそうだね。午後に止むかもしれないので、午前中は一文字の収穫だけして、早めに牛舎に移動しようか?

 

大津:昼食の準備も時間が掛かるので、また午後に来る事にして移動しましょう。

 

森野:今日の昼食はタケノコご飯とタケノコスープ。旬な食材を使えるっていいよね。あと、いま収穫した一文字を使ってねぎ焼きを作るんだよね。一文字焼きかな笑

 

大津:旬の食材はその時期が一番美味しいですよ。
~牛舎へ移動~

 

森野:さて、料理を作る担当と火をおこす担当で分かれて作業をしよう。

 

大津:子供達もどんどん上手くなってきてますよね。

 

森野:子供たちの成長ってすごいよね。以前に比べて作業がどんどん進むようになったし、包丁の使い方も上手くなった。

 

大津:もう大人は、怪我をしないように見守るだけでも良いかもですね。

 

森野:上手い火おこしのおかげで、料理がそろそろできそう。釜で焚いたタケノコご飯、とても美味しそう!

 

大津:ねぎ焼きも美味しい!子供たちがおかわりしてどんどん無くなっていきますよ。もっとたくさん作っても良かったですね。

 

森野:美味しいものは沢山あるより、少し足りないぐらいがまた食べたくなるからね。あれっ?天気が少し良くなったので、午後は畑に行って午前中に出来なかった作業をしようかな。牛舎でのグループと分かれて作業をしよう。

 

大津:じゃあ自分は味噌作りグループに残るので、農作業グループをお願いします。

 

森野:畑は唐辛子、サンチュ、トマト、パセリ、ピーマンやなた豆を植えました。畝が無かったので、畝を作りながら作業をしたんだけど、畝がまっすぐにできなくて歪んだ畝になってしまったけど、それも味がある。

 

大津:まっすぐにするのは難しいんですよ。さて味噌作りですが仕込みは意外と簡単に出来ちゃいましたね。

 

森野:味噌作りって大変と思っていたら、意外とすぐ終わったらしいね。畑班はクタクタに疲れた。

 

大津:作り方の手順は大豆を柔らかく煮て、細かく潰したら、麹と塩、大豆の煮汁を混ぜる。混ぜたら、あとはボール状にまとめて空気が抜けるように容器に投げつける!あとは空気に触れないように封をして、2~3ヶ月間完成を待つのみ。

 

森野:いいねぇ、これから楽しみだな。味噌も夏野菜も。

 

大津:収穫が楽しみですね。今月も怪我など無く終わりましたね。

 

森野:良かった良かった。これから暑くなるので、来月からも気合いを入れて頑張ろう!

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社