> 活動レポート > 訪問看護見学後のレポート11

活動レポート

活動レポート

訪問看護見学後のレポート11

2012年02月22日 更新

◎日 時: 2012年2月15日
◎参加者: 看護師

 

<見学を終えて感じた事>

 

K君宅:2回/日の訪問を行い、家族の生活にあわせて訪問していくことがいいと思いました。母のメンタルも気づいて声かけを考えたり、患者さんの状況に合わせたバイタルチェック表を使用したり、ただ訪問するだけではなく、その子、その家庭に合わせた対応をしていくことが大切だと改めて思いました。また、法的なサービスの制限もあるため、限られた中で可能な限りできることをやっていく必要があると感じました。

 

Y君宅:今日の訪問では少し調子が悪いとのことでかかりつけ医に連絡をとったり、自己判断の難しさを感じつつ、病院と連携をとることの大切さを考えさせられました。また、家族背景を考えながら児に必要なケアを提供していくためにはどう関わっていけばよいのか、自身の価値観のみで動かないよう気をつけなければと感じました。法的なことから、いざという時の対応まで勉強になることの多い半日でした。

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社