> 活動レポート > フィールド活動2012年12月

活動レポート

活動レポート

フィールド活動2012年12月

2013年02月05日 更新

◎日 時: 2012年12月15日~16日
◎場 所: 旭志畑~四季の里
◎参加者: 21名(子ども13名)

 

◎事後レポート

 

<活動内容>

15日:野菜の収穫、牛舎の掃除、夕食作り、温泉入浴
16日:餅つき

 

<本文>

今年もついにやってきましたフィールド冬キャンプ。しかし、キャンプ初日の土曜日は残念ながら天気は雨模様・・・。だけど今回のキャンプは参加者が多かった!いつもとは違いお昼すぎに道の駅に集合して、ひとまず牛舎に移動しました。

 

夕食に使う野菜の収穫です。カブやシイタケなどを収穫した後は前回の活動で植えたイチゴの様子を見たりして1年間お世話になった牛舎や釜戸周りの掃除と食器などの整理をしました。珍しく子ども達もほうきを持ったりして積極的に参加してくれています(笑)

 

片付けが終わったら今回のキャンプ場である「四季の里旭志キャンプ場」に移動します。キャンプ場までの道が土砂崩れの影響で迂回路を通って行く事となり、どれくらいで着くのか解らずさらに霧も出ていたので少し不安になりながらの移動となりましたが、途中で木の実かなにかを食べるイタチとの遭遇もありながら無事に到着出来ました。

キャンプ場に着いてからは宿泊するログハウスに入り、荷物の整理をしたりして夕食を作り始めるには少し早かったのでキャンプ場内にある温泉に入ることにしました。温泉がとても気持ちよくて、ゆっくりとあたたまる事が出来ました。

 

お風呂から出たら夕食の調理開始です、冬キャンプでは毎年お鍋を作っていて今回はカレー鍋と味噌鍋になりました。収穫した野菜や頂きものの野菜を使って完成したら、みんなで揃っていただきます!食べだしたらドンドン食べ進み、締めの麺まで美味しく頂きました。去年はちょっと失敗したけれど今回はちゃんと美味しい鍋が出来ました!

 

お腹いっぱいになっての食後は話をしたりテレビを見たり、明日のNEXTEPクリスマス会に向けてのヒミツ特訓をしたりして1日目は過ぎていきました。

 

2日目は毎年恒例の餅つきです!!朝早くに起きてみんなで朝食を済ませてから1人のスタッフが先に餅つきをする牛舎に移動して火をおこしてお湯を沸かしたり準備をしている間に、ログハウスの掃除をして忘れ物がないようにチェックをしてキャンプ場を後にしました。

 

そして牛舎に集まってあらかじめ運んでおいた臼と杵を用意して、もち米が蒸しあがったら餅つき開始です!もち米が冷めてしまう前に素早く大人たちが力を込めてジャンジャンこねます。この最初が一番肝心な部分で、もち米の形が無くなるように潰してほとんど餅の状態にします。臼のなかで餅になってきたら次は搗きます。リズム良く大人2人でペッタンペッタン、その後は仕上げに子ども達がペッタンペッタンと搗いていくと餅の完成です!そしたら餅とり粉をひいた板に上げてクルクルと丸めます。次々と搗いては丸めを繰り返しお昼ぐらいには終えることが出来ました。そして今回はNEXTEP事務所用に鏡餅まで作って頂き、ありがとうございました!

 

それから午後に開催されるNEXTEPクリスマス会に参加です。前日のヒミツ特訓の成果を見せるフィールド部門からの組体操の披露やNEXTEP学生部門であるドリカムキッズの活動報告、ステップ♪キッズ&ドラゴンキッズスタッフでの出し物、声楽家の青野浩美さんのコンサート、サンタ&トナカイの登場など盛りだくさんの内容で楽しむことが出来て、クリスマス会参加者の方にはフィールド部門から搗きたてのお餅のプレゼントもさせて頂きました。

 

今年も無事に1年間の活動を終えることが出来ました。来年の活動もスタッフ一同で楽しめる活動、そして美味しい食事を考え、新しい事にも挑戦していきたいと思っています。

 

 

最後になりましたが、今年の活動に参加されたみなさんありがとうございました。2013年もフィールド活動をよろしくお願いします。

 

(大津)

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社