> 活動レポート > ~フィールド2015年4月  サツマイモと夏野菜の植え付け~

活動レポート

活動レポート

~フィールド2015年4月  サツマイモと夏野菜の植え付け~

2015年05月01日 更新

◎日時: 2015年4月19日
◎場所: 旭志畑
◎参加者: 13名(子ども4名)

◎事後レポート

<活動内容>
午前 : サツマイモ苗(2種)の植えつけ、夏野菜苗・種の植えつけ
昼食 : ちらし寿司、ガーリックチキン、すまし汁
午後 : ゴーヤ棚つくり

<本文>
2015年度フィールド活動のスタートです!というスタッフの意気込みとは裏腹に朝からあいにくの天気・・・。牛舎に着くころには本降りの雨となってしまい、簡易テントで雨をしのぎながら活動を始めることとなりました。

まずは畑を耕します。幸いなことに耕うん機の準備をしている間に、次第に雨は小雨へと変わり少しは作業がしやすくなりました。耕うん機で畑を耕し畝を作って、マルチをかぶせればいよいよ植えつけです。今年はトウモロコシ、白ゴーヤ、キュウリ、鷹の爪、ジョロキア、ミニトマトの苗を植え、シソ、スナップエンドウの種を蒔きます。マルチに穴を開けて植えるという作業が子どもたちには楽しかったようで、次々に苗を植えていきました。マルチの下の土を掘って苗をやさしく置くことや、苗と苗との間隔をほどよく空けること等に気を付けて植えることができました。収穫が楽しみです!


昼食は3月のプレ活動からの持ち越しとなったちらし寿司、ガーリックチキン、すまし汁をつくりました。ちらし寿司は細かく切ったあげ、かまぼこ、ちくわ、しいたけ、ちりめんじゃこを具材としました。具材を甘めに煮詰めるときには「もっと甘い方がいい」「醤油も足そうか」などと言いながら何度も何度も味見をする女子たち・・・(笑)火起こしを担当してくれた男性陣には内緒です。ちらし寿司をつくる上で一番緊張したのが薄焼き卵づくりです。子どもたちとスタッフが挑戦しました。ちゃんとうす~~く焼けるように、火加減に注意しながら、破かないように気をつけながら、何回にも分けて一枚一枚丁寧に焼きました。きざみのりと一緒にトッピングして完成です。男性陣が豪快に焼いたガーリックチキンと三つ葉と青ネギたっぷりのすまし汁も出来上がり、みんなでモリモリ食べました。ごちそうさまでした。

午後になるとすっかり天気も良くなり、ゴーヤ棚をつくることにしました。細い竹を近くの竹林まで切りに行き、午前中に苗を植えた畑の上に組み合わせて紐で結んで固定しました。夏にゴーヤがたくさん収穫できたらゴーヤチャンプルーをつくりたいです。
次回の活動は5月ですが、子どもたちは運動会シーズンということで日程を調整しながらの開催になりそうです。新年度が始まりましたが、冬キャンプ以来会っていない子どもたちもいるので次回の活動で会えることを楽しみにしています。もちろん初めての参加者もお待ちしております♪
(森野絵)

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社