> 活動レポート > フィールド2017年12月

活動レポート

活動レポート

フィールド2017年12月

2017年12月17日(日)

◎参加者:大人12名、子ども7名
◎活動内容:もちつき
◎昼食:つきたて餅のお雑煮 他

img01

小雪が舞う肌寒い中、お湯沸かしの準備からフィールド12月餅つきは始まりました。

焚き木をくべる、パチパチと燃える音を聞きながら、石臼、杵を暖まる人。雑煮の準備をする人。
出来立ての餅を丸める準備をする人。慌ただしく子ども達とスタッフが動く。時折、野球と鬼ごっこをしながら・・・
最初のもち米があがり、スタッフがつき始め、湧き上がる蒸気に杵で捏ねる手にも力が入る。この瞬間が餅つきで一番好きな場面です。
それから、ペッタン、ポコッ、時にボコッと音がする杵つきに流れていきます。餅がツヤツヤで伸びてきたら、生き物のようにクネクネ柔らかい餅を、落とさないよう大事に餅を切って丸める人が待つ台へ渡す。それからあれよあれよと、あん餅が出来上がりそれと同時に、味見も始まり、寒い中和やかな空気へ変わる、幸せなひととき。こうして、今年も子ども達とたくさんのお餅が出来上がりました。
粉まみれになって、餅を頬張って食べながら遊ぶ子ども達の姿を見れて、元気で羨ましいという思いと、無事行えて良かったという安堵感が広がった時、冬空の景色が、陽の光を浴び澄んだ青空に変わったのが印象的でした。

c_img00 c_img01
 

NEXTEPの活動にご支援いただいている特別協賛各社